2018年1月26日

犬の柄・パターンについて!タンやハーレクインなど一覧でご紹介2/6


トライカラー

トライカラーの犬が芝生の上を歩いている様子 トライカラーは、はっきりと区別できる三色の色を持つパターンのことを指します。

トライカラーは多くの場合、体の上の方にブラック、レバー、ブルーなどの濃い色が配置され、お腹から足先にかけての体の下の方にホワイトが入ります。

しかし、白をベースにしてブラックやタンなどが入るものもトライカラーに分類されます。

トライカラーのパターンで知名度の高い犬種は以下になります。

ビーグル

トライカラーのビーグルがドッグスポーツを行っている様子

コリー

トライカラーのコリー

パピヨン

トライカラーのパピヨン

バイカラー

バイカラーの犬が二匹並んで浜辺を歩いている様子 バイカラーとは、白ベースの二色カラーで構成された全てのパターンを指します。

キャバリア・キングチャールズ・スパニエルのバイカラーは「ブレンハイム」とも呼ばれ、胸元と腹部、足先、首回りが白になります。

もう一つ、左右対称のバイカラーは「アイリッシュ・スポッテド」とも呼ばれ、主に牧羊犬に多いパターンになります。

バイカラーのパターンで知名度の高い犬種は以下になります。

キャバリア・キングチャールズ・スパニエル

バイカラーのキャバリアキングチャールズスパニエル

ボーダー・コリー

バイカラーのボーダーコリー

ボストン・テリア

バイカラーのボストンテリア

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


合わせて読みたい

PAGE TOP