2018年2月7日

犬好き必見!初対面の犬と仲良くなるコツ3選2/2



コツ③触る際は場所を考える

犬の顎を触る人の手 匂いも覚えてもらい犬の警戒心が弱くなったら、いよいよ触れてみましょう。

触れる際によくあるミスは頭から撫でようとする事です。

人間側は頭を撫でるために犬の頭に手を近づけますが、犬側からしたら叩かれると思い一気に警戒し、噛まれてしまう事もあります。

人間も突然腕を振り上げられたら警戒しますよね。

初めて触る時は、犬から手が見える顎下や喉元にしましょう。

そうする事によって、安心し警戒心を解いてくれます。

触る時も激しくせずゆっくりと触ってあげてください。犬が嫌がらなければ、そのまま背中から尻尾周りを触ると良いです。

犬の仕草などを見て大丈夫だと確認したうえで、頭を撫でてあげるようにしましょう。

注意点

3つほどコツを書きましたが、共通して言える事は決して自分から寄っていかない事です。

犬が人間側を信用するまでじっと我慢してください。

可愛くて触りたい気持ちも分かります。

しかし、我慢できるのは人間側だけなのです。


まとめ

颯爽と走る小さな犬 いかがでしたか?犬好きの人向けに、初対面の犬と仲良くなるためのコツを3つ挙げてみました。

今まで会ってきた犬に好かれなかった人は、上記の内容を参考に自分の行動を改めてみてください。

最大のコツは、犬の気持ちになりゆっくりと接する事です。

自分が犬だったらと考えれば、自分の取る行動に責任を持てると思います。

自分から仲良くなろうと思うのは素敵な事です。

相手の事を考えて楽しい関係を築きましょう。

1 2

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。
スポンサーリンク




PAGE TOP