2018年6月19日

愛犬のためのDIY(手作り)教室〜ペットサークル~2/4


サークルを手作りするメリット

サークルの中から犬が手を出している様子 多くの飼い主は愛犬用のサークルを用意する際に、ショップで購入するか自宅で手作りされています。手作りには、以下のようなメリットがあります。

愛犬用サークルを手作りするメリット1. リーズナブル

DIYで手作りするメリットの一つに、リーズナブルな点が挙げられます。市販されているサークルの価格は様々ですが、サイズが大きいものであれば比例して高くなる物が多いです。

しかし、手作りで愛犬用サークルを用意すれば出費を大幅に抑えることができます。

愛犬用サークルを手作りするメリット2. サイズや形が自由自在

サークルを部屋のレイアウトに合わせて自由にデザインできるのも、手作りの大きなメリットです。

置きたい場所にぴったり合う愛犬用のサークルを探すのは難しいですが、手作りであれば思った通りのサイズやデザインにできます。

愛犬用サークルを手作りするメリット3. 成長に合わせて変更できる

飼い主が愛犬用のサークルの購入をためらう理由のひとつとして、愛犬の成長に伴って買い直す必要性が考えられます。

しかし、自分で手作りできればその心配がありません。大きいサイズのサークルが必要だと思ったら、すぐに用意してあげることができます。

サークルを手作りするデメリット

サークルの中でポメラニアンが伏せている様子 サークルを手作りするメリットは多くありますが、デメリットもあるのでご参考ください。

愛犬用サークルを手作りするデメリット1. 時間と手間がかかる

サークルを作るには、材料を買い揃える必要があります。多少の時間と手間がかかるので事前の心構えが必要になります。

愛犬用サークルを手作りするデメリット2. きれいに仕上がらない

きれいに仕上がるかどうかは個人の力量によりますが、市販のサークルのように仕上げるのは難しくなります。

手作り感が好きでない方は、購入されることをおすすめします。

次ページ:サークルのサイズ

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


合わせて読みたい

PAGE TOP