2018年6月19日

愛犬のためのDIY(手作り)教室〜ペットサークル~4/4


愛犬専用のサークルを用意するときの注意点

犬が鳥かごの中に居る様子 サークルは、愛犬にとって自分だけのテリトリーです。サークルを用意するときは、リラックスできる快適な場所になるように配慮してあげることが大切です。

サークルの設置場所

サークルを置く場所は、愛犬が落ち着ける場所にしましょう。屋外の物音が聞こえやすい入り口近くはあまりおすすめしません。

部屋の奥のほうにサークルを設置してあげましょう。また、家族が生活するスペースの近くに置いてあげると愛犬が寂しがりません。

気晴らしできる物を入れる

犬の噛む力は想像以上に強く、それはかわいい小型犬であっても例外ではありません。

サークルをかじって壊さないように、気晴らしのできるおもちゃやタオルを入れておきましょう。

はじめは様子を見る

愛犬がくつろげる場所であるサークルも、慣れるまではそわそわしてしまうかもしれません。

初めてサークルに愛犬を入れるときには、そばにいて様子をみてあげましょう。慣れない場所に長時間入れるとストレスになってしまうので、始めのうちは数分だけ入れて慣れさせてあげてください。

まとめ

サークルの中で犬が物欲しそうに何かを見ている様子
犬のサークル作りの手順はシンプルですが、DIYに慣れていない方にとっては大変かもしれません。

しかし、活動量や体格など、愛犬のことを考慮したサークルが作れるのはDIYする一番のメリットと言えます。

サークル作りの材料は簡単に揃うので、チャレンジされてみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい記事はコチラ↓↓

愛犬のためのDIY(手作り)教室~犬小屋~


愛犬のためのDIY(手作り)教室~人も犬も使える虫除け~


愛犬のためのDIY(手作り)教室~おもちゃ~

1 2 3 4

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


合わせて読みたい

PAGE TOP