2017年9月29日

【NY愛犬家スポット】ハンターズポイントサウスパーク(Hunter’s Point South Park)–NYC Doggies

ドッグランのベンチに座る親子 文&写真:ライター lily

北米最大の街ニューヨーク。アメリカ国内の中でも独身率が一番高い都市の一つです。

そして、忙しいニューヨーカーたちが愛犬たちと過ごす場所として大活躍するのがドッグラン。

今回はとても注目されている人気エリア、ロングアイランドシティにある「ハンターズポイントサウスパーク」のご紹介をしたいと思います。

ドッグランで遊ぶ4匹の犬と女性 イースト川沿いにある4万m2ほどの大きな公園で、ドッグランの他にも子どもたちのプレイグランドをはじめ、バスケットコート、バレーボールコート、バイクウェイなどもあり、とても充実しています。

マンハッタンスカイラインを背にして立っている5匹の犬 このエリアは少し前まで工業地帯でしたが、ここ数年で住民たちに娯楽とリラックスを提供するスペースにトランスフォームしました。

ここのドッグランはとても人気が高く、その理由の一つがやはり何と言ってもイースト川を挟んで見るマンハッタンスカイライン

水遊びをしているゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバー それはもう思わずため息が出てしまうほど。モダンなデザインはもちろんですが、水遊びもできるので犬たちも思う存分楽しめます。

ドッグラン内の丘に立つ5匹の犬 NYCでは大型犬を飼っている人が多く、ラブラドールとゴールデンレトリバーが常に人気ランキングのトップです。シェルターから捨て犬を引き取るカルチャーが浸透していて、ミックス犬などブリードの種類は豊富です。

柵で分けられた各スペースで遊ぶ小型犬と中型犬 真ん中にしきりがあり、小型犬と大型犬でわかれているので、大型犬に慣れていない犬でも安心して遊ぶことができます。

パブリックの公園なので誰でも利用可能で、登録なども一切いりません。排泄物はビニール袋にいれて常備されているゴミ箱に捨てることができるなど、飼い主にも嬉しい設備が整っています。

ニューヨークにお越しになる際は、是非行ってみてください。

Profile :
プロフィール画像ミドルネーム lily
横浜出身18歳に渡米。ニューヨークの大学を卒業後import and export を始め、この秋マンハッタンでレストランをオープン。


【経営店舗】レストラン 聚楽
【Instagram】SHURAKUNYC
【HP】http://www.shurakunyc.com/
【Google map】Google mapのページが開きます

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

スポンサーリンク



PAGE TOP