2017年6月26日

【専門家監修】子犬から始める! 正しいトイレトレーニングのコツ1/3

監修にご協力いただきました!

中井真澄先生

Waggy Smile  代表

1964年生まれ。中央大学卒業後、中学校教諭として4年間従事。

 

1996年に日本訓練士養成学校に入学。JKC公認訓練士及び日本警察犬協会公認訓練士の資格を修得。訓練所勤務を経て、都内動物病院内で、ドッグスクールの専属トレーナーとして勤務。

 

2011年6月から半年間、Londonでの語学留学を終えて帰国。帰国後『Waggy Smile』を立ち上げる。

犬はとても人気のあるペットですが、飼い主となった方々はしつけに関する悩みを抱えがちです。

特に、犬を家にお迎えしてから最初に行うべき「トイレ」のしつけで躓くケースが少なくありません。

犬のトイレトレーニングは飼い主の教え方次第で成否が分かれます。

トイレのしつけがうまく行かない理由、それは犬の性格や本来の能力値のせいではないのです。

まずは「正しい教え方」を学んで、なるべく早い段階で実践するようにしましょう。

犬はきれい好きな生き物です。正しいトイレトレーニングで、犬と人間、双方に「居心地のいい空間」を目指しましょう。

犬のトイレトレーニングに必要なもの

フレンチブルの子犬三匹 犬のトイレトレーニングはスタートが早いほど成功しやすいと考えられます。

ペットとして家にお迎えする前に、トイレトレーニングに必要なアイテムをそろえておくようにしてください。

まずはベーシックなものをリストでご紹介します。

<犬のトイレトレーニング必須アイテム>
・サークルまたはケージ
・クレート(ハウス)
・ペットシーツ
・トイレトレー

これらのものを使用して、犬の習性を活かしたトイレトレーニングを段階的に進めていくことをおすすめします。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


合わせて読みたい


Qpet協力ドクターの紹介
カテゴリー一覧

PAGE TOP