2017年12月29日

千葉県動物愛護センターなど千葉・松戸エリアで行われている犬の譲渡会まとめ

犬をお迎えするときに、最初に思い浮かぶのはペットショップだと思います。

しかし、日本には里親を必要としているたくさんの保護犬たちがいます。犬を飼うのであれば、保護されている犬たちを家族として迎え入れませんか。

ここでは千葉で行われている犬の譲渡会をご紹介するので、ぜひ一度足を運んでみてください。

※画像をクリックすることで指定のページへジャンプします

千葉県動物愛護センター

https://www.pref.chiba.lg.jp/aigo/kainushi-bosyu-honsyo.html

千葉県動物愛護センターでは、千葉県在住の20歳から65歳の人に対して保護犬の譲渡を行っています。

譲渡会は千葉県動物愛護センター(本所)と千葉県動物愛護センター(東葛飾支所)の2か所で行われており、それぞれ日程が異なります。

譲渡会の日程は不定期ですが、月に1~2回ほどのペースで行われているようです。

譲渡会での流れは以下の通りになります。

13:00~13:30 受付を行います。
13:30~14:00 動物関係の法令等に関する講習を受けます。
14:00~14:30 成犬と面会し、マッチングを行います。
14:30~    引き取りたい成犬が決まったら、即日譲渡が可能です。

千葉県動物愛護センターの譲渡会ではすぐに引き渡しが可能なので、すぐにでも譲渡を受けたいと考えている人にはおすすめです。

また、こちらの施設では譲渡会だけではなく犬のしつけ教室や飼い主探しの会なども開催しています。

興味がある方は、こちらも確認してみてください。

しろいぬカフェ

http://shiroinu-cafe.com/

しろいぬカフェは、動物とお客さんがゆっくりとくつろげる空間を目指したペットカフェです。

ペットカフェにしては珍しく個室が設けてあり、さらに提供する食事やドリンクにもこだわっています。

そして、このしろいぬカフェでは犬の譲渡会が開催されています。譲渡会会場として無償提供しているため、いろいろな動物保護団体がしろいぬカフェで譲渡会を行っています。

譲渡会の日程は不定期となっているので、ホームページから確認してください。

また、しろいぬカフェは他の様々な施設と併設されています。

カフェの隣にはトリミングサロン「アラモード」があり、愛犬がトリミングをしてもらっている間に飼い主はしろいぬカフェでくつろぐことができます。

また動物病院グループが運営しているペットホテルも併設されており、旅行や出張などで家を空けなければいけないときにとても便利です。

さらに室内ドッグランもあり、雨の日でも遊ばせることができます。


ARCh

http://arch2013.org

ARChは千葉県動物愛護センターで保護されている犬を引き取ることで殺処分から救い、犬と暮らしたいと考えている新しい飼い主を探す手助けをしています。

団体名となっている「ARCh」は「Animal Rescue Chiba」の略で、不運な犬を救い、新しい飼い主との架け橋になることを目指しています。

譲渡の流れとしては、まずホームページの「保護犬・猫希望お申し込みフォーム」に記入します。

インターネット環境がないという場合のみ電話での申し込みも受け付けています。

この後、希望内容などを確認してから実際に犬と対面するお見合いを行います。

お見合いしてからもう一度検討を行い、やはり譲渡を受けたいという場合はトライアルへと進みます。

トライアルを開始するときには、スタッフが飼育環境の確認を行います。なお、トライアル期間は2週間です。

トライアルが終わって問題がなければ、そのまま正式に譲渡されます。

なお、ARChでは譲渡会を行っていますが不定期です。

すぐに申し込みをするのではなく、まずは譲渡会に行きたいという人は、ホームページで日程を確認するようにしてください。

まとめ

犬が草むらを走っている様子 日本には、安易な気持ちで犬を飼い始め、様々な理由から手放す飼い主がまだまだ多くいます。

しかし、多くの場合は犬が悪いわけではありません。

犬のお迎えを検討している方は、新しい家庭を必要としている保護犬を家族に迎えてあげることも考慮してみてあげてください。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


合わせて読みたい

PAGE TOP