2017年11月2日

犬が持つギネス世界記録をまとめてご紹介1/2

世界には様々な飼い主と、そして数百種類にも及ぶ犬種が居ます。

犬に関するギネス世界記録について、まとめてご紹介します。

※写真はイメージです。

体型に関するギネス世界記録

最も背が高い犬

優雅に歩くグレート・デン 大型犬で知られるグレート・デンが最も背が高い犬種としてギネス世界記録に登録されています。

グレート・デンといえば大きな見た目に反して穏やかで献身的なことから「優しい巨人」などの二つ名があります。

ギネス世界記録に登録されている名前は、全知全能の神と同じくして、ゼウスという威厳のある名前です。

最も背(体高)が低い犬

大きく口を開けているチワワ タイトルからご想像の通り、ギネスに登録されている世界で最も背が低い犬種はチワワです。

ミラクルミリーというかわいい名前のチワワですが、成犬で体高が9.65cmで登録されています。

チワワの飼い主は、実際に我が子の体高を測ってみるとその小ささに驚かれるのではないでしょうか。

最も体長が短い犬

こちらもタイトルからご想像の通りチワワで、名前はヘブンセントブランディ。

体長が15cmで登録されていて、肺が小さく吠えることが難しいそうです。

アメリカの番組に次々と出演したことで、全米中にファンがいます。

最も耳の長い犬

水辺で伏せるブラッドハウンド 世界で最も耳の長いギネス世界記録に登録されている犬種は、ディズニーで有名なプルートのモデルにもなったと言われているブラッドハウンドです。

歴史のある犬で、高貴な血を継ぐ純潔の犬を意味して犬種名が付けられた事でご存知の方も居るかと思います。

左耳が31cm、右耳は34cmで登録されています。

最も尻尾が長い犬

芝生の上で伏せるアイリッシュ・ウルフハウンド アイリッシュ・ウルフハウンドが、76.8cmの尻尾でギネス世界記録に登録されています。

最も背が高い犬でギネスに登録されているグレート・デンですが、アイリッシュ・ウルフハウンドは全犬種中、最大の体高を持つ事で知られています。

また、全犬種の中で唯一、単独で狼に勝つことが出来る犬種だと言われています。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


合わせて読みたい

PAGE TOP