2018年10月30日

山口(中国四国)のペット霊園(葬儀、火葬、供養の特徴など)まとめ3つ

毎日いっしょに過ごした愛犬。

毎日いっしょにお散歩して、いっしょに寝て、仕事から帰ったら全身で喜びを表現してくれた愛犬。

そんな家族同様の存在でも、お別れの時がやってきます。

とても悲しすぎる出来事で、すぐに整理をつけることはとても難しいとは思いますが、せめて心のこもった暖かいお別れをしたいというのは飼い主の総意なのではないでしょうか。

愛犬とのお別れの日を、いつか懐かしく思い出せることができるように、納得のいく場所でお見送りをしてあげましょう。

今回は、山口県でペットの葬儀・火葬・供養ができるペット霊園をご紹介します。

山口動物霊園

http://www.pmp-s.com/y_default2.htm

画像引用:山口動物霊園公式HP


山口動物霊園は、山口市にあるペット霊園で、葬儀・火葬場・納骨堂・合同墓地を併設しています。

ペットが亡くなったらまず電話で相談をしてから、各種手続きを行います。

朝9時から夕方6時までの間は山口市内であれば、無料でお迎えに来てもらうこともできるので、車がない方やご高齢の方にも安心です。

山口動物霊園では火葬は全て一体ずつ行ってくれるのが特徴です。

火葬のあとは、ご自宅に連れて帰ることも、納骨堂や合同墓地に納骨することもできます。

山口動物霊園は、毎月第3日曜日に月供養を行っており、龍蔵寺のご住職がきてペットのお名前を読み上げながら供養してくださいます。

また、他の場所で火葬をされたお骨も納骨することができます。

料金は、愛犬の体重によって異なりますが、明確な料金設定で安心です。

アクセス 山口県山口市吉敷1749
営業時間 9:00 – 18:00 (電話受付は、8:00から21:00まで)
電話番号 083-928-4949 フリーダイヤル 0120-928-094
設備 火葬場・納骨堂・合同墓地
ホームページ:http://www.pmp-s.com/y_default2.htm

山口ペット斎場 酉谷寺

http://www.yuukokuji.or.jp/02hiyou.html

画像引用:山口ペット斎場 酉谷寺公式HP


山口ペット斎場 酉谷寺は、山口県下関市南部町にある深水山酉谷寺の境内にあるペット霊園です。

お寺の中にあるので、安心してペットの供養をお任せすることができます。

山口ペット斎場 酉谷寺は、たくさんの犬と猫が飼育されているお寺でもあり、動物好きのご住職になので、愛犬のこと、さらにはペットを亡くした飼い主の気持ちもしっかりと理解していただけます。

料金は、ペットの大きさに応じて5段階に分けられ、明朗会計で安心です。

お葬式を行う際には、ご住職によって位牌にペットの名前を書いていただき、ご本堂で葬儀を行います。

その後、セレモニーホールへ移動し、荼毘にふします。

人間の葬儀と同様、飼い主はお骨上げまで本堂内の休憩室で待つことができ、お骨あげを行ったあとに、愛犬のためにお経を読んでいただきます。

ご要望に応じて、荼毘とお骨あげのみでも対応してもらうことが可能です。

アクセス 山口県下関市南部町6-11
電話番号 083-222-0451
設備 納骨堂・火葬場
ホームページ http://www.yuukokuji.or.jp/02hiyou.html


下関動物霊園

http://www.pmp-s.com/default2.htm

画像引用:下関動物霊園公式HP


下関動物霊園は、下関市椋野町にあるペット霊園です。

こちらは、火葬場の他に供養塔・慰霊碑・共同納骨堂・個別納骨堂・墓地を併設しています。

料金は、愛犬の重さに応じた明朗会計で安心でき、火葬を行った後に、納骨堂や墓地にお骨を収めることも、自宅に持ち帰ることも可能です。

また、下関動物霊園では、合同火葬は行わず、一体一体個別に火葬していただけます。

また、下関市内であれば、愛犬を無料でお迎えに来てもらうことができ、ご高齢の方やお車のない方でも安心です。

アクセス 山口県下関市椋野町1丁目26-15
電話番号 TEL 083-229-4949
フリーダイヤル 0120-927-094
設備 納骨堂・火葬場・墓地
ホームページ:http://www.pmp-s.com/default2.htm

まとめ

ビーグルと猫 山口県内のペットの火葬・葬儀・納骨ができるペット霊園3箇所をご紹介しました。

それぞれ値段や内容は異なりますので、愛犬が元気な時に、ぜひ見学に行かれることもおすすめです。

人間の供養と同じように愛犬のことを考えてくれる納得した場所で愛犬との最後の別れのセレモニーを行ってください。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、ペットとの暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


合わせて読みたい

PAGE TOP