2018年1月15日

犬に「散歩大好き」な子が多いのは一体なぜ?1/2

犬と暮らしたことがある方の多くは「どうして犬はこんなに散歩が好きなんだろう」と感じたことがあるのではないでしょうか。

今回は、犬の習性と散歩で大喜びする理由についてお話しします。

飼い主と行動することが好き

散歩する女性とその愛犬の後ろ姿 性格や生い立ちにもよりますが、犬は基本的に社交的な動物だと言えます。

犬の祖先と言われている狼は、群れで生活し行動を共にすることも多かったそうです。

その名残りで、犬も仲間との行動を好む習性を持っていると言われています。

一緒に周辺を歩き回ることや、他の犬(群れ)との出会うことで、仲間意識を再確認することにより、犬は更に生き生きとするのです。

外界のあらゆる刺激が好き

芝生の上で何かの匂いを嗅いでいるジャックラッセルテリア 犬は大変好奇心旺盛なうえに、人間とは比べ物にならないくらい嗅覚や聴覚が発達した動物です。

特に犬の嗅覚は、人間に置き換えると視覚と同じ位に重要な感覚です。

普段から犬は嗅覚などを使い様々な情報を収集していますが、慣れた屋内よりも屋外の方がたくさんの情報が溢れていて新鮮なのでしょう。

散歩コースも慣れてくると新鮮味がなくなるので、何通りが道順を用意してあげることをおすすめします。

散歩コースのバリエーションは、単なる気分転換だけでなく、将来的には愛犬の認知症予防としても役立ちます。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


合わせて読みたい

PAGE TOP