2018年1月16日

抜け毛が多い大型犬トップ51/2

大型犬を飼う場合に一番気になるのが「抜け毛」の量です。

見た目は「もふもふ」していて可愛い感じを受ける大型犬でも、実際に飼うと大量の抜け毛が発生し、「こんなに抜け毛があると思わなかった…」という状況に出くわすことも珍しくはありません。

今回は、特に抜け毛が多い大型犬をランキング形式でご紹介し、ブラッシングなどの注意点について解説していきます。

抜け毛が多い大型犬5位・・「秋田犬」

雪に寝転がる秋田犬 見た目では抜け毛の印象が薄いように感じられますが、実は短毛の日本犬は抜け毛が多いことで有名です。

その中でも猟犬としての歴史を持ち、大きな体格が特徴の「秋田犬」の抜け毛はとても多いので、週に2回はブラッシングをしてあげるようにしましょう。

抜け毛が多い大型犬4位・・「ボルゾイ」

こちらを見る白いボルゾイ ロシアの大型犬「ボルゾイ」は、毎日2時間程度の運動が必要とされる犬で、足が速いことが特徴です。

ドッグランで軽快に走り回る姿を見かけることも多い「ボルゾイ」ですが、寒い環境に適応できる「ダブルコート」の毛を持っているので、抜け毛が非常に多く、注意が必要です。

少なくとも週に3回程度は丁寧なブラッシングを行うと良いでしょう。


抜け毛が多い大型犬3位・・「ジャイアントシュナウザー」

水の中に入るジャイアントシュナウザー 日本では、ミニチュアシュナウザーを見かけることが圧倒的に多いですが、3種類ある「シュナウザー」の中でも最も大きい「ジャイアントシュナウザー」は、ミニチュアシュナウザーの2倍近い体格を持っているので迫力満点です。

この「ジャイアントシュナウザー」はシュナウザー種に共通する「ダブルコート」の毛を持っており、週に数回以上のブラッシングが欠かせません。

見るからに毛深いシュナウザー種ですが、見た目通りに抜け毛の量も多いのです。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


合わせて読みたい

PAGE TOP