2018年12月12日

大分(九州)にあるペット霊園(葬儀、火葬、供養の特徴など)まとめ4選

人間も動物も、命の重さには何ら変わりありません。

大切なペットが亡くなったときには、人間と変わらない形で供養をしてあげたいですよね。

ここでは心のこもった供養ができる大分のペット霊園を4つご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

大分ペット葬儀社

http://oitapet.co.jp/

画像引用:大分ペット葬儀社公式HP


大分ペット葬儀社の特徴

大分ペット葬儀社は、昭和59年に設立されました。

JR古国府駅のとなりというアクセスのよい場所にあり、車のない人でも利用しやすくなっています。

火葬は1対1対個別で行っているため、ほかのペットとお骨が混じることはありません。

しっかりと丁寧に最後のお別れをすることができます。

そして、火葬とお骨上げをした後には納骨または永代供養をします。

またお骨をお持ち帰りすることもでき、希望すれば粉骨も行ってくれます。

火葬のみでも受け付けているので、まずは気軽に相談してみてください。

■基本情報
住所:大分県大分市永興2062-1
電話番号:097-546-0444、0120-646-044
公式サイトURL:http://oitapet.co.jp/

大分動物霊園メビウス・安らぎの里メビウス

http://mobius.lovepop.jp/index.html

画像引用:大分動物霊園メビウス・安らぎの里メビウス公式HP


大分動物霊園メビウス・安らぎの里メビウスの特徴

大分動物霊園メビウス・安らぎの里メビウスは、360度大自然に囲まれた緑あふれるペット霊園です。

四季折々の美しい景色が楽しめるこの場所で、ペットは安らかに眠りにつくことができます。

火葬の前には、ペットの遺体を安置して送別の法要を行います。

こちらのペット霊園では観世音菩薩経の読経が行われますが、宗派が異なる場合には遠慮なく相談してみてください。

希望に沿ったお経やお祈りを用意してくれます。

なお、納骨堂や慰霊碑への参拝はいつでも可能となっています。

ペットに会いたくなったらお参りをし、冥福を祈ってあげてくださいね。

■基本情報
住所: 大分県由布市狭間町朴木1316-12
電話番号:097-583-5300、 0120-835-940
公式サイトURL:http://mobius.lovepop.jp/index.html


ペット葬祭場 安寿の郷

http://anjyunosato.jp/

画像引用:ペット葬祭場 安寿の郷公式HP


ペット葬祭場 安寿の郷の特徴

ペット葬祭場安寿の郷は、平成25年4月26日に設立されたペット霊園です。

比較的新しいペット霊園ですが、イオンペットが現地確認をしているため安心して利用できます。

それぞれの飼い主のニーズに合わせてセレモニーを行ってくれるので、希望のやり方でペットを送り出すことができますよ。

ペットとのお別れの日には、プロのトリマーがお別れのセレモニーのためにペットの身支度をしてくれます。

希望すれば、家族が見学することもできます。

火葬は立会火葬または一任火葬となっており、すべて個別火葬です。

火葬の後はお骨を持ち帰るか、納骨室に個別に納骨します。

もちろんこれで終わりではなく、こちらのペット霊園では年に2回合同供養祭を行っています。

この機会には、ぜひペットに会いに行って手を合わせてあげてくださいね。

■基本情報
住所:大分県大分市迫817
電話番号:097-523-2822
公式サイトURL:http://anjyunosato.jp/

大分ペット斎場 正雲寺

http://www.shounji.jp/

画像引用:大分ペット斎場 正雲寺公式HP


大分ペット斎場 正雲寺の特徴

大分ペット斎場正雲寺は、山々に囲まれた高台にある寺院です。

人間の供養の他にペットの供養も行っており、ペット専門斎場を設けています。

ペット葬儀のプランはAプラン(火葬葬)、Bプラン(永代葬)、Cプラン(納骨葬)の3つがあり、希望に応じて選ぶことができます。

また、希望に応じてペットの遺骨や遺髪をお守り袋に入れた「愛児守り」や庭に埋葬するときのための「ありがとう碑」なども用意しています。

さらに、こちらでは自宅葬も行っています。

ペットが住み慣れた家で、みんなに見守られながら送り出してあげることができますよ。

■基本情報
住所:大分県由布市挾間町朴木1027
電話番号:0120-683-583
公式サイトURL:http://www.shounji.jp/

まとめ

ラブラドールの子犬と女の子 ペットを失ったときに、その事実と向き合うのはきっと辛いことでしょう。

しかし、ペットは誰よりも飼い主に見送ってほしいと思っています。

ぜひペットのために、愛情を込めた供養をしてあげてください。

そうすることで、ペットも安心して眠りにつくことができますよ。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、ペットとの暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


合わせて読みたい

PAGE TOP