2019年1月18日

栃木(関東)にあるペット霊園(葬儀、火葬、供養の特徴など)まとめ3選

いつも元気と笑顔をくれた愛犬との別れは、悲しいことですが必ず訪れます。

そんな時に、精一杯の愛情を持ってお別れできるように、ペット霊園について知っておくことは大切です。

今回は、栃木県のペット霊園を3箇所ご紹介します。

ペット霊園宇都宮

http://yu-kamiyamakikaku-pet.com/

画像引用:ペット霊園宇都宮公式HP


ペット霊園宇都宮の特徴

ペット霊園宇都宮は、栃木県日光市に位置し、三万坪の広大な敷地を持った公園墓地です。

関東地方最大級のペット霊園で、10万件以上の実績があるので、職員の人たちは、愛犬の葬儀に関わるプロフェッショナル。

「担当の方が親身になって対応してくれて安心できた」という声が多く寄せられています。

ペット霊園宇都宮では、火葬の際は、すべて大切な愛犬一体だけの個別火葬となっています。

生前着ていたお洋服や、寝ていたお布団、お気に入りのおやつなどと一緒に棺に入れて、お焼香してから火葬となります。

火葬料金は愛犬の重さによって決められた明確料金なので安心です。

お骨上げをした後は、合同墓地納骨・個別墓地納骨・返骨から飼い主さんのご心情に応じて選ぶことができ、合同墓地では観音様の足元に他の愛犬やペットたちと仲良く、個別墓地では大きさの違う7種類の墓地から選ぶことが可能です。

49日やお彼岸、お盆には塔婆を奉納できたり、写真入り供養札を作れたり、要望に合わせたさまざまなご供養ができます。

アクセス 栃木県日光市猪倉1520
営業時間 8:00~18:00 ※電話受付のみ24時間対応
電話番号 受付専用:0120-141-002/0288-26-3800
設備 墓地・火葬場
ホームページ http://yu-kamiyamakikaku-pet.com/

うつのみや動物霊園

http://www.utsunomiya-dr.com/

画像引用:うつのみや動物霊園公式HP


うつのみや動物霊園の特徴

うつのみや動物霊園は、宇都宮の西部、緑に囲まれた小高い丘の上にあるペット霊園です。

葬儀・個別火葬・お骨上げ・納骨まですべておまかせすることができる総合ペット霊園です。

火葬料金は、愛犬の重さに応じた明確な設定で安心です。80kg以上の超大型犬まで火葬することができます。

火葬の後は、お骨を持ち帰ることも、墓地に納骨することも可能で、墓地は緑溢れる広大な土地に1,500区画が用意されており、ご予算に応じて4段階の墓石と区画を選ぶことが可能です。

また、敷地内に合同墓地も併設されており、こちらでは墓石の背面にお名前を刻んでもらうこともできます。

毎年11月にはお坊さんをお招きして合同供養祭が行われ、うつのみや動物霊園で供養されている方は誰でも参加することができます。

さらにうつのみや動物霊園では主張火葬にも対応しており、体重10kgまでの愛犬であればご自宅でお別れをして、ご自宅の近くで火葬できます。

アクセス 栃木県宇都宮市下荒針町2928-4
電話番号 028-680-4655
設備 納骨堂・火葬場
ホームページ http://www.utsunomiya-dr.com/


ペット葬儀・火葬しおん

http://www.p-shion.jp/

画像引用:ペット葬儀・火葬しおん公式HP


ペット葬儀・火葬しおんの特徴

栃木県宇都宮市のペット霊園です。明るく清潔な建物で、愛するペットとの最後のお別れをすることができます。

ロビーでは優しい音楽が流れて清潔な雰囲気。

セレモニーホールは葬儀の際は貸切で、心ゆくまでお別れができます。

心安らぐ木の香り、キャンドルの温かい光、柔らかいオルゴールの音色に包まれたセレモニーホールは、オプションで祭壇に美しいお花を飾ることも可能です。

火葬炉は煙や臭い、騒音がなく環境に優しいペット専用室内火葬炉を採用しているので、愛犬を心安らかにお見送りすることができます。

火葬の後は、県内初全戸LED照明・強化ガラスを採用した明るく綺麗な納骨堂に納めていただくことも、南向きの日当たりのよい場所に建った共同墓地に納骨することも可能です。

アクセス 栃木県宇都宮市インターパーク4-6-1
営業時間 受付は24時間対応
電話番号 0120-954-854
設備 納骨堂・火葬場・合同墓地
ホームページ http://www.p-shion.jp/

まとめ

草むらに佇む犬 栃木県内で愛するペットとお別れできる3つの施設をご紹介しました。

最愛のペットとのお別れは納得した場所で行いたいもの。

その日の前に、一度見学に行かれて、納得のいく施設を選ばれることをお勧めいたします。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
ペットの病気やしつけ、ペットとの暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


合わせて読みたい

PAGE TOP