2018年4月29日

毛色も性格もそれぞれ違う!ミックス犬を飼うと分かる4つのコト1/2

ミックス犬を飼う事で分かることや学ぶことは沢山あります。

基本的に犬を飼うと人間的に成長することができますし、実際に飼うことで今まで知らなかった生態なども学べます。

今回はミックス犬を飼うことで分かる4つのことを紹介します。

1.ミックス犬の寿命は個体差によって異なる

ベッドの上の茶色い犬 愛犬の犬種が明確なら、図鑑やネットなどで大体の寿命が書かれていますが、ミックス犬の寿命ってわかりませんよね。

ミックス犬の寿命を知る上で参考にしたいのが親犬の寿命です。

一般的な平均寿命の長い親犬だった場合、その子供であるミックス犬も同様にそれぐらいは生きるとされています。

しかし、全ての個体は長生きするわけではありません。

ミックス犬は品種改良をされた犬ではないので、先天性の疾患を持っていることが少なくありません。

先天性の疾患は、どんな犬種でも可能性はありますが、ミックス犬にも同じようにあると思っておいた方がよいでしょう。

2種類の犬から生まれたのが『ミックス犬』となるわけで、2種類それぞれに危惧される先天性の疾患は発症する可能性があるという認識は必要です。

2.ミックス犬の性格の面白さ

黒いシニアのミックス犬 ミックス犬と長く暮らしていると、ミックス犬が今なにを考えているのか分かるようになります。

落ち着きがない様子を見せれば『トイレに行きたいんだな』と分かったり、冷蔵庫の開閉に過敏に反応しだしたら『お腹が空いているんだな』とか、とにかく色々と分かるようになります。

もっと長く一緒にいると、行動に移さなくても、顔を見ただけで今何を考えているのか分かるようになりますし、ミックス犬も飼い主の言葉がわかるようになってきます。

「散歩」と言うと散歩だと理解したり、「ご飯」と言うとご飯の時間だと理解するようになります。

この辺りは他の犬と変わりはないでしょう。

ミックス犬の面白さとして、やはり親犬それぞれの特性が見え隠れする場面が多々あり、非常に面白味があります。

勿論特性は親犬の種類により変わりますのでミックス犬の性格も様々です。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


合わせて読みたい

PAGE TOP