2017年12月13日

ニューファンドランドについて1/2

ニューファンドランドの名前の由来は、カナダのニューファンドランド島から来ています。

超大型犬に分類され、泳ぎが得意なことで有名なニューファンドランドの歴史や特徴、性格、飼い方などについてご紹介します。

ニューファンドランドの歴史

ニューファンドランドが花の上に伏せている様子 ニューファンドランドは歴史の長い犬種で、古くから原産地であるニューファンドランド島で猟師の仕事を手伝う使役犬として働いていました。

泳ぎが得意なことから、海の救助犬として活躍していたと伝えられています。

そんなニューファンドランドが、イギリスに渡ったのは19世紀頃のことです。

その後ニューファンドランドは犬好きであるイギリス人によって繁殖が行われ、アメリカやヨーロッパ諸国にも輸出されるようになりました。

ニューファンドランドは、ナポレオンが船から転落したところを助けたという逸話があります。

そんなニューファンドランドは、現在でも海難救助犬として世界中でたくさんの人々の命を救っています。

ニューファンドランドの特徴

ニューファンドランドが芝生の上に立っている様子 ここではニューファンドランドの身体的特徴と性格的特徴をご紹介します。

ニューファンドランドの身体的特徴

ニューファンドランドの雄は体高約71㎝、体重約65㎏の超大型犬で、がっちりとした体格をしていて、雌は一回り小さい特徴があります。

数ある犬種の中でも特に泳ぎが得意で、四肢に水かきのような膜を持ちます。

被毛はダブルコートでアンダーコートが水をはじくため、長時間泳ぐことも可能です。

毛色はブラックのイメージが強いですが、ブラウンやブラック&ホワイトもあります。

ニューファンドランドの性格的特徴

ニューファンドランドは温和で優しい性格をしています。

また、飼い主以外の人間に対してもフレンドリーに接するため、来客も温かく歓迎してくれます。

また、甘えん坊な性格なのでいつも家族と一緒にいたがります。

ニューファンドランドを飼ったらたっぷりと愛情を与えてあげてください。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


合わせて読みたい

PAGE TOP