2017年12月24日

ワイアー・フォックス・テリアについて1/2

ワイアー・フォックス・テリアはワイヤー状の被毛と長いマズルが特徴的な小型犬です。

ぬいぐるみのような可愛らしさを持つ犬種ですが、その見た目と性格にはかなりのギャップがあります。

ここではそんなワイアー・フォックス・テリアについてまとめました。

ワイアー・フォックス・テリアは典型的なテリア

 ワイアー・フォックス・テリアがボールで遊んでいる様子 テリアと呼ばれる犬種は世界に44種類存在し、ワイアー・フォックス・テリアもその一つです。

もともとはネズミやキツネなどの小動物を追いかけるための猟犬として作出され、人間に使役していました。

テリアは全体的に気性の激しい性格をしており、警戒心も強いです。また、気が強くて諦めることを知りません。

このような性格はテリア気質といわれており、ワイアー・フォックス・テリアはテリアの中でもとりわけテリア気質が強いといえます。

テリア気質というとネガティブなイメージが強いですが、明るく元気いっぱい、頭が良く飼い主に忠実なのもまたテリアの特徴です。

上手に育てれば理想的な家庭犬になってくれるでしょう。

ワイアー・フォックス・テリアの特徴

 ワイアー・フォックス・テリアが芝生の上で横を向いている様子 ワイアー・フォックス・テリアは体高約39㎝、体重約8㎏の小型犬で、体高と体長がほぼ等しいスクエアな体型をしています。

マズルは長く、耳は垂れており、尻尾はピンと立っています。ワイヤー状の硬い被毛が特徴的で、ごわごわとした触り心地です。

毛色はホワイトベースにブラックやタンなどの斑点があります。

猟犬として使われる個体は今でも断尾されることはありますが、家庭犬として飼うときにはほとんど断尾されないようです。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。
スポンサーリンク




Qpet協力ドクターの紹介
カテゴリー一覧

PAGE TOP