2017年12月10日

犬が車の窓から顔を出す理由1/2

車に乗っている犬が窓から顔を出す光景を見かけることは多いのではないでしょうか。

車の窓から顔を出す犬はとても楽しそうな表情をしています。

では、なぜ犬は車から顔を出したがるのでしょうか。犬が車の窓から顔を出す理由、危険性などを紹介します。

犬が車の窓から顔を出す理由

車の窓から犬が顔を出している様子 犬が車の窓から顔を出す理由を断定することは難しいですが、以下の様なものが理由が挙げられます。

・車酔いを解消するため
・風を楽しむため
・景色を楽しむため
・匂いを楽しむため

車酔いを解消している説

車酔いを解消するためという仮説は、犬も人と同じように車に酔うことがあるので、理にかなっているように思えます。

しかしながら、窓から顔を出している犬の表情が楽しそうに見えるため腑に落ちない部分もあります。

風を楽しんでいる説

風を楽しむためという仮説は、表情に合っているような気がします。

こちらも、犬に扇風機を当てると逃げていくことがあるので、こちらも少々違和感があります。

風が好きな犬と嫌いな犬によって異なるのでしょうか。

景色を楽しんでいる説

他にも、景色を楽しんでいるという仮説があります。

犬の視力はそれほど良くありませんが、動いているものを見る動体視力は優れています。

その為、景色を楽しんでいる可能性はあるといえます。

匂いを楽しんでいる説

しかし、最も有力だといわれている仮説は「匂いを楽しんでいる」というものです。

犬の嗅覚は人間よりはるかに優れているので、窓の外から色々な匂いを感知することができます。

ドライブしながらたくさんの匂いを嗅いで楽しんでいるのかもしれません。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


 

合わせて読みたい

PAGE TOP