2017年12月7日

知って得する!愛犬の静電気を防止する便利グッズまとめ1/2

冬になると、愛犬に触れた時に静電気を感じて驚いたことがある方もいるのではないでしょうか。

人も静電気に驚くのと同様に、愛犬も驚いています。

犬に静電気が起きやすい仕組みと影響、対策に便利なグッズについてご紹介します。

犬と静電気の関係

指に静電気が発生している様子 冬の時期に、セーターやフリースの服をきていると、静電気が起こりやすいのではないでしょうか。

これと同様に、犬は毛によって常に静電気が起こりやすいと言われています。

静電気の原因

電気というのは通常空気中の水分を通って放電されます。

しかし空気が乾燥している場合に、静電気という形で一気に放電されます。

人と人や人と金属、人と毛皮など、放電が起こりやすいものが接触した際に、起こり易くなります。

冬になると、暖房器具の使用によって室内の乾燥が高まることから、更に放電が起こりやすくなります。

静電気が犬に与える影響

愛犬が勘違いすることがある

犬が驚いている様子 静電気の刺激は、少しの痛みですが突然きます。

愛犬と触れ合った瞬間や、抱き上げようとした瞬間に静電気が発生すると、飼い主に何か嫌なことをされたと勘違いする場合があります。

静電気はハウスダストなどを引き寄せる

静電気の影響として厄介な注意点には他にもあります。

静電気が発生した瞬間に、空気中のハウスダストや花粉などが被毛に付着します。

見た目も汚くなるだけでなく、アレルゲンが付着してしまうと、アレルギーや皮膚トラブルを起こす可能性などがあり、ペットの健康と衛生的によくありません。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


合わせて読みたい

PAGE TOP