2017年12月28日

犬に吠えられる人が納得する!吠えられやすい人の共通点はこれだ1/2

何もしていないはずなのに犬から吠えられてしまう人っていますよね。

こちらから何もしていないはずなのに何故か敵視されて吠えられてしまう人がいます。

今回は犬に吠えられやすい人の理由や原因を見ていきましょう。

犬に吠えられる理由1:犬好きゆえに警戒心を刺激してしまう人

犬の頭上に手を伸ばす様子
犬は、関わりの浅い人間には区別できないような細やかなサインを送っている場合があります。

このサインを無視した際に吠えられることが多いと言われています。

犬は「あまり接触したくない」と伝えたつもりなのに、相手がパーソナルスペースに突然入って来たとなると警戒するのは当然のことです。

ほかにも、上から手を伸ばして頭を撫でようとする行為は、人間にとっては友好的な行動ですが、犬にとっては「危険だ」と警戒してしまう行動です。

また、可愛いからじっと眺めてしまう気持ちがわかりますが、見つめる行為は”喧嘩を売る行為”でもあります。

このように犬の中でのルールが色々とあります。これを破ってしまうと吠えられても仕方ありません。

犬に吠えられる理由2:体格が大きい人

体格が大きい人も吠えられやすい人です。犬は上から何かが覆いかぶさって来るような感覚を嫌います。

そのため体格が大きい人がやってくるだけで、「敵わなさそうな相手が来た」と一方的に意識してしまうのです。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


合わせて読みたい

PAGE TOP