2018年11月2日

【長野(甲信越)】のペット霊園まとめ3つ

ずっとそばにいたペットが亡くなってしまうのは、本当に悲しいことですよね。

その悲しさからなかなか立ち直れないという人も少なくないと思います。

しかし、それほどに大切なペットだからこそしっかりと供養をして、いつまでも愛情を届け続けてあげましょう。

ここでは、長野にあるペット霊園を3つご紹介します。

ぜひ心のこもった供養をして、たくさんの愛を与えてくれたペットに感謝の気持ちを伝えてくださいね。


スポンサーリンク

アニコムバナー①

蓼科ペットセレモどうぶつの森

http://www7b.biglobe.ne.jp/~doubutunomori/

画像引用:蓼科ペットセレモどうぶつの森公式HP


蓼科ペットセレモどうぶつの森の特徴

蓼科ペットセレモどうぶつの森は、美しい自然に囲まれたペット霊園です。

とても静かで落ち着いた環境のため、ペットも安らかに眠ることができます。

火葬は必ず一体一体個別に火葬しており、ほかのペットと一緒に火葬するこということはありません。

また、火葬は家族の立会いの下で行うのが原則となっています。

火葬の前には最後のお別れをし、火葬後には遺骨の確認、お骨上げを家族が行います。

なおこちらのペット霊園では大型火葬台を完備しているため、大型犬の火葬にも対応できます。

火葬後のお骨は納骨堂へ安置します。すべて個別霊座となっているので、ペットの写真やお気に入りのおもちゃを飾ってあげましょう。

そして、納骨堂での安置を終えたら共同墓地へ埋葬します。

ほかのペットと一緒に眠ることができるので、ペットも寂しい思いをせずに済むはずですよ。

■基本情報
住所:長野県茅野市北山芹ケ沢6492
電話番号:0120-744-554
公式サイトURL:http://www7b.biglobe.ne.jp/~doubutunomori/

信濃川動物霊園

http://www.xn--vuqv5e92eywit7xkudo18f.com/

画像引用:信濃川動物霊園公式HP


信濃川動物霊園の特徴

信濃川動物霊園は、1974年創業の長い歴史を誇るペット霊園です。

多くの実績があるので、安心して大切なペットの供養を任せることができます。

また葬儀費用を極力おさえているので、希望の形での供養を実現することができます。

こちらの動物霊園では、丁寧にペットの供養をするために家族立ち会いでの火葬のみを行っています。

ペットの最後を、しっかりと見送ってあげましょう。なお、ほかのペットと一緒に火葬をする合同葬は行っていません。

火葬後のお骨を骨壺に納めた後は、自宅にお持ち帰りをするか、個人専用墓地あるいは共同墓地に埋葬をします。

共同墓地については、管理費は必要ありません。

なお希望があればメモリアルプレートを作成してくれるので、気軽に相談してみてください。

■基本情報
住所:長野県中野市上今井504
電話番号:0120-533-305、0269-38-3400
公式サイトURL:http://www.xn--vuqv5e92eywit7xkudo18f.com/


スポンサーリンク

アニコムバナー②

アプリシエイション(Appreciation)

http://appreciation-nagano.com/

画像引用:アプリシエイション(Appreciation)公式HP


アプリシエイション(Appreciation)の特徴

最後にご紹介するのが、長野市にあるアプリシエイションです。

アプリシエイションでは、訪問火葬と事業所での火葬のどちらにも対応しています。

なお、すべて個別・立会火葬になっており、しっかりとペットに最後の別れを告げることができます。

訪問火葬では、移動火葬車を用いて自宅あるいは希望場所で火葬を行います。そして、火葬後のお骨上げは自宅で行います。

このとき臭いや煙、騒音などで近所に迷惑をかける心配はないので安心してください。

また事業所で火葬を行うこともでき、4割の人は事業所での火葬を選んでいます。

もちろん、火葬をしている間に待機できる待合室も用意しています。

また、アプリシエイションでは深夜や早朝の火葬にも対応しています。

日中に家族そろって火葬に立ち会うのが難しい場合は、ぜひ出勤前や帰宅後などに合わせて火葬の予約をしてください。

なお、時間外料金は発生しないので安心ですよ。

■基本情報
住所:長野県長野市赤沼551-5
電話番号:026-217-0594
公式サイトURL:http://appreciation-nagano.com/

まとめ

こちらを見つめるセントバーナード 初めてペットを失うという経験をしたときには、パニックに陥ってしまうかもしれません。

そんなときは、遠慮せずに専門家に相談してみてください。

安置の仕方や火葬・供養の方法について、親身になってアドバイスをしてくれるはずですよ。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、ペットとの暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。
スポンサーリンク

アニコムバナー①


Qpet協力ドクターの紹介
カテゴリー一覧

PAGE TOP