2019年2月26日

ペットロスを乗り越えるために取り組んでみたい6つの方法1/2

ペットロスで苦しんでいる方は年々増えています。

これは、人間とペットの関わり方が、以前の人と愛玩動物という関わりから、家族や伴侶、パートナーへと形が変わったことが理由であるとされます。

ペットを愛していた人ほど、長い時間を過ごした人ほど苦しんでしまう傾向にあるようです。

大切な家族を失ったのですから、悲しい気持ちになるのは当たり前。ゆっくり時間をかけて立ち直っていけばいいのです。

今回はペットロスを乗り越えるために取り組みたい方法をご紹介します。

ペットロスとはどんなもの?

花の中を歩くジャックラッセル 家族同然に一緒に過ごしてきた愛犬を亡くしてしまったとき、大きなショックを受け、いつもとは違った精神状態になってしまいことを「ペットロス」「ペットロス症候群」と呼びます。

具体的なペットロスの症状として、以下のような症状が現れると言われています。

・気持ちが落ち込む
・何ごとにも関心を持てなくなる
・楽しめない、喜べない
・眠れない
・体がだるい
・食欲が出ない
・自分を責めてしまう

近年、このペットロスを経験する人の数は増えていると言われています。

特に、ペット過ごした時間が長いほど、深く愛情を注いでいた人ほど、愛犬を失ったショックは大きくなると言われています。

大切な愛犬を失ってしまったので、落ち込むのは当然です。

ペットロスは病気ではありません。当たり前の感情なのです。

でも、立ち直れなくなってしまったら、どうしたらいいのでしょうか。

次のページ:ペットロスを乗り越えるために

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


合わせて読みたい

PAGE TOP