2017年6月26日

海外でも大人気!「柴犬」ってどんな犬?1/2

柴犬は大人気の犬種です。
近年、その人気は海を超えても健在で、海外では柴犬を飼っている人たちのコミュニティができるほど熱狂的なファンをもつ犬種です。

柴犬が大好きな方も、柴犬との生活を夢見ている方も必見の柴犬の魅力と人気の秘密、柴犬を飼うときのチェックポイントなどについてお話しします。


スポンサーリンク

アニコムバナー①

柴犬の基本まとめ 歴史・名前の由来・どこで生まれたどんな犬?

走る柴犬

柴犬の歴史

柴犬の歴史はとても古く、なんと縄文時代まで遡ります。柴犬は縄文時代より前に南方から日本に渡ってきて、今からなんと1万年以上も昔から私たち日本人と共に生活し、鳥や小動物の狩りで大活躍をしてきた犬だと言われています。

1936年には国の天然記念物にも指定されており、まさに日本を代表する犬種と言えるでしょう。

私たちにずっと寄り添っていた柴犬は明治時代になると外国から来た犬種との交配によって数が激減してしまいますが、その後純血の柴犬を守る為の活動が行われ、現在に至っています。

柴犬の名前の由来

「柴」という言葉は、「雑木」という意味です。
柴犬の名前の由来には諸説あり、雑木、小枝のように小さい犬とか、雑木林の中を走り回っていた犬、雑木のような赤い犬ということから名付けられたという説があります。

さらに、古代の言葉で「シバ」は「小さいもの」ということを表す為、そこから柴犬と呼ばれるようになったという説もあります。

歴史が長い故に、正確な由来はまだわかっていないそうです。

柴犬の体の特徴は?

寝る柴犬 柴犬の顔は、太い鼻筋の先に大きくて真っ黒な鼻があり、つぶらな瞳の上の額には、浅い溝があるのが特徴です。

しっぽも太く、くるりとした愛らしい形をしています。実はこのしっぽ、伸ばしてみると後ろ足の関節ほどまでもある、とても立派なしっぽです。

被毛はダブルコートで寒さにも強く、毛色は赤、黒褐色、ごま色などがあります。

鼻筋の両側と首の下側は白くなっており、これは「裏白」と呼ばれている柴犬のチャームポイントです。
風格のある柴犬

柴犬の体型とサイズは?

柴犬の体はたくましく、がっしりとした体が特徴です。

特に首と足がしっかりしており、お腹はキュッと引き締まっている、全体的に筋肉質な犬です。

がっしりしていますが、小型犬に分類され、平均的なサイズは体長が40cm前後、体重は7〜13kgほどあります。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。
スポンサーリンク

アニコムバナー①


PAGE TOP