2018年4月16日

ブル・テリアの魅力と歴史1/2

ブル・テリアはのっぺりとした独特な顔が特徴的な犬種です。

家庭犬としてポピュラーな犬種ではありませんが、1990年代のギャグアニメ「平成イヌ物語バウ」に登場していたことから知っている人も多いと思います。

ここでは、そんなブル・テリアについてご紹介します。

闘犬として作出されたブル・テリア

芝生で伏せるブルテリア 1700年代のイギリスでは、犬を牛と闘わせる「ブル・ベイティング」が娯楽として流行していました。

そして、この競技のために作出されたのがブル・テリアです。ブル・テリアの作出には、ブルドッグやテリア種が使われました。

しかし、その後イギリスでは動物愛護の観点から闘犬が禁止されます。

そのためブル・テリアは外見を重視して交配が行われるようになり、ダルメシアンなどの犬種とも掛け合わされました。

その結果ドッグショーで注目を浴びるようになり、一気に有名犬種となったのです。

それ以降もブル・テリアの品種改良は続けられ、よりスマートな体型になっていきました。

また毛色は美しくなり、ブル・テリアの特徴である頭部はより発達しました。

そして、1936年には正式に犬種として登録されました。

現在のブル・テリアはドッグショーで活躍しているほか、家庭犬としても可愛がられています。また、映画などにも登場して多くの人々を楽しませています。

ブル・テリアの特徴

芝生の上で横を向いたブルテリア ブル・テリアはイギリス原産の犬種で、他の犬種とは異なる独特な容貌をしています。

ここでは、そんなブル・テリアの特徴をみていきましょう。

外観

ブル・テリアは体高約50㎝、体重約20㎏で中型犬に分類され、特徴の一つには、見慣れるほどに愛着がわくのっぺりとした顔があります。

被毛は短毛で、毛色はホワイト、ブラック、フォーン、ブリンドル、レッド&ホワイトなどがあります。

性格

活発で遊ぶことが大好きな性格をしています。

わがままでイタズラ好きな面もあるので、飼い主は手を焼くこともあるかもしれません。

基本的には愛情深く飼い主に対して従順ですが、小動物に対しては攻撃性を示すので注意するようにしましょう。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。
スポンサーリンク




Qpet協力ドクターの紹介
カテゴリー一覧

PAGE TOP