2018年1月20日

ジャーマン・ショートヘアード・ポインターの魅力と歴史1/2

ジャーマン・ショートヘアード・ポインターは日本ではあまり見かけることのない犬種ですが、アメリカやドイツでは非常に人気のある犬種です。

ここではそんなジャーマン・ショートヘアード・ポインターのご紹介します。

ジャーマン・ショートヘアード・ポインターの歴史

ジャーマン・ショートヘアード・ポインターが花の中でお座りをしている様子 ジャーマン・ショートヘアード・ポインターはドイツ原産の犬種で、優秀な鳥猟犬を目指して作出されました。

交配にはジャーマン・ブロークンヘアード・ポインターをはじめとしてイングリッシュ・ポインターやスパニッシュ・ポインター、ダルメシアンなどが使用されたといわれています。

狩猟をするだけではなくドッグショーにも出展されたことから、世界的に有名な犬種となりました。

日本ではあまり飼われていない犬種ですが、世界の国々では狩猟犬としても家庭犬としても愛されています。

ジャーマン・ショートヘアード・ポインターの特徴

ジャーマン・ショートヘアード・ポインターが横を向いて立っている様子 ジャーマン・ショートヘアード・ポインターは優れた能力を持つ魅力的な犬種です。

ここではそんなジャーマン・ショートヘアード・ポインターの特徴をみていきましょう。

体格

体高平均が59㎝程度で前後7cmほど変わります、体重26㎏程度で、前後が6kgほど変わります。

大型犬に分類され、筋肉質で引き締まった身体をしていますがスリムな身体で、しなやかさがあり、上品な雰囲気を感じさせます。

大きな鼻と小さな目、垂れた耳が特徴的で、足にある水かきもジャーマン・ショートヘアード・ポインターならではといえます。

毛色

被毛は硬くて短く、手入れには手間がかかりません。

毛色はレバーの単色やレバーに白の斑、レバーのローンにレバーの斑などがあります。

なお長毛の個体は別犬種とされており、ジャーマン・ワイアヘアード・ポインターと呼ばれています。

性格

飼い主や家族に対して従順な性格をしており、素直で温和です。

気持ちを読み取るのが得意なため、飼い主が落ち込んでいるときにはそばに寄って励ましたりします。

ただし、猟犬だったこともあり見知らぬ人に対しては警戒心を持ちます。

またオス犬同士だと吠えることもあるので注意しましょう。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


合わせて読みたい

PAGE TOP