2017年8月30日

【専門家が解説】トイプードルのカットスタイル10選

柔らかい被毛が魅力のトイプードル、彼らと生活する楽しみのひとつといえば、なんといってもトリミングではないでしょうか?

トイプードルは豊かな被毛のおかげでカットスタイルのバリエーションも多く、サロンに行く前と後ではまったくの別人(犬)に見えることも。

トイプードルにおすすめのカットスタイルと、各スタイルの魅力やカットのポイントについてご紹介します。

メリハリが上品なラムカット

トイプードルカットスタイル1
顔はすっきりさせてあげたい、でもツルツルに剃るのは抵抗がある。
そんな子にオススメ!ハサミで5ミリくらいの長さに顔はカットしています。お顔のお手入れしやすくなります。

幼めピーナッツカット(ムスタッシュ)

トイプードルカットスタイル2
目元もすっきりカット。お耳はあごの長さでカットして幼く見えるように。足首までバリカンで短く剃り軽く足の毛を被せています。お散歩をたくさんしても足元が汚れにくいです。

「ザぬいぐるみ」なテディベアカット

トイプードルカットスタイル3
体全体すっきり短めにカットして、お耳はあえてざっくりぬいぐるみのようにまるく薄くカット。動くとピョンピョンと揺れてかわいいです。

チャームポイントが映えるテディベアカット

トイプードルカットスタイル4
大きな丸い目が目立つようにマズルの毛(鼻の毛)も頭も丸くふわっと仕上げました。足元は1ミリのバリカンで剃ってポイントにしています

トップの丸みが可愛いラムカット

トイプードルカットスタイル5
顔は2ミリのバリカンで剃っています。お耳は丸みを持たせつつ短くカット。頭の毛はふんわり丸く優しいシルエットにしています。

トータルバランスが強みのシックなテディベアカット

トイプードルカットスタイル6
お顔はスマートな卵型にすることで賢く見えます。足は細めにカットしバランスを取っています。走ると軽快に見えます。
耳は厚みのあるショートスタイルにしています。

モードな印象のマッシュルームスタイル

トイプードルカットスタイル7
耳と頭をつなげたマッシュルームスタイル。ギリギリまでコンパクトに仕上げました。きのこみたいなコミカルなスタイルが人気です。

ミニマルなのに個性的なうさぎさんカット

トイプードルカットスタイル8
耳付が高く見えるようにカットしています。ウサギのような雰囲気がプラスされます。手先は短くカットしています。
短くしたいけどすこしポイントが欲しい子にオススメ。

飾り毛のウェーブを活かした大人めのテディベアカット

トイプードルカットスタイル9
耳は自然に見えるようにすこしウェーブを残しています。頭の毛は短めにしてお耳のふんわり感をアピール。

「まるで子犬!」なすっきりテディベアカット

トイプードルカットスタイル10
口元はすっきり口角を上げるようカットします。お耳もギリギリまで短く切って仔犬っぽくみえるようにしています。
今まで挑戦したことのないカットスタイルを選んでみることはもちろん楽しいですが、少し不安であれば、いつものカットにワンポイントプラスしてもらうよう相談してみるのはいかがでしょうか。

「今回は耳のボリュームを残してみようかな?」「涙がよく出る子だから顔周りをすっきりさせようかな?」

おなじカットスタイルでも、どこにポイントを置くかでまったく違った印象になります。

久内有紀 トリマー:久内有紀
素材提供:Dog garden

Doggardenでは来てくださった全てのわんちゃんにその子に合ったスキンケアを行います。
汚れを落とし綺麗にカットするだけでなく皮膚バリアを壊さず常在菌を活かしたスキンケアを心がけております。
Dog garden

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。
スポンサーリンク

PAGE TOP