2017年9月23日

【専門家が解説】トイプードルのカットスタイル10選 vol.2

監修にご協力いただきました!

久内有紀先生

Dog garden  代表

JKC公認校卒業後、 JKCスクールに勤務。その後岡山市にあるドッグカフェにトリマーとして勤務。


その後、高梁市でDog gardenをOPEN。

前回に引き続き、おすすめのカットスタイルとそのポイントをご紹介します。

カットといえばつい顔周りに意識がいきますが、足先のデザインにも注目してみてくださいね。

足周りのフォルムがちょっと変わるだけで全体の印象が一気に変わりますよ。

【1】綿菓子のようなふんわり感

トイプードルカットスタイル1
純白の毛が映えるように、柔らかいアウトラインで仕上げました。トップノットのアシンメトリースタイルです。

【2】女の子におすすめのツインテールスタイル

トイプードルカットスタイル2
両耳を結んでポイントにしました。頭はふっくら丸くしました。

【3】毛が少なくても、ぬいぐるみカットはできる!

トイプードルカットスタイル3
お耳が分厚めなテディーベアカットクマのようにすこしお顔回りは大きめにしました。毛が少ない子にもおすすめです。

【4】歩く度に可愛く揺れるポンポンカット

トイプードルカットスタイル4
足元のポンポンがポイント。動くと揺れてかわいいです♪

【5】フェミニン×エレガントな”お姫様スタイル”

トイプードルカットスタイル5
ふわふわガーリーなお姫様スタイル。お手入れは少し大変ですが人気のスタイルです。

【6】毛質を選ばないトップノットスタイル

トイプードルカットスタイル6
トップノット(ちょんまげ)スタイルです。毛が少なく短くカットすると頭の毛が割れる子にもおすすめです!

【7】子犬のようなマッシュルームカット

トイプードルカットスタイル7
頭と耳を軽くつなげた キノコちゃんスタイル。幼い印象に♪

【8,9】足元にポイントをおいた2スタイル

トイプードルカットスタイル8~9
(シルバー)大きめなイヤーマフとボディーと足の間のラインが印象的なスタイルです。
(アプリコット)足先のぽんぽんと 大きなマッシュルームヘアのバランスがかわいいスタイルです。

【10】デイリーケアに嬉しいデザインも◎

トイプードルカットスタイル10
足先はお散歩で汚れても洗いやすいように短く剃りました。大きめのマッシュルームヘアと足の丸いポンポンがキュートです
定番のモコモコとしたカットスタイルは毛量が多い子でないと難しそうに見えますが、逆にボリュームの少ない子でも楽しめるカットスタイルはたくさんあります!

担当の方と相談しながら、愛犬に似合うカットスタイルを見つけていって下さいね。

久内有紀 トリマー:久内有紀
素材提供:Dog garden

Doggardenでは来てくださった全てのわんちゃんにその子に合ったスキンケアを行います。
汚れを落とし綺麗にカットするだけでなく皮膚バリアを壊さず常在菌を活かしたスキンケアを心がけております。
Dog garden

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。
スポンサーリンク



PAGE TOP