2018年6月19日

【犬のしぐさの意味19選】犬が飼い主に前足を乗せる、上げるのはなぜ?1/4

犬は言葉を発して伝えられず、表情から感情を伝える事も得意ではありません。

しかし、犬は行動やしぐさによって自分の感情をしっかりと表現しています。

犬の行動やしぐさの意味を知ることで、愛犬の感情を汲み取ってより良い関係を築くことができます。


スポンサーリンク

アニコムバナー①

もくじ [非表示]

犬のしぐさの意味①「前足を乗せる、上げる」は甘えのサイン?

飼い主の膝に、犬がちょんと前足を乗せることがあります。

このしぐさは「パピーリフト」と呼ばれており、犬が飼い主に甘えたいときにする行動です。

遊びたい、撫でてほしい、など犬が求めている内容は多様ですが、甘え好きな性格の犬がしばしば見せる行動と言われています。

甘えるときにこのような行動をするのは、子犬が母犬にお乳をねだるときに見せる行動の名残だといわれています。

犬のしぐさの意味②「ピョンピョン飛びつく」理由とは

飼い主の足に飛びついているヨークシャテリア 家に帰るとピョンピョンと犬が飛びついてくるの理由は、愛情表現の一種です。

「大好きな飼い主を前にして興奮している姿」と考えると更に愛しくなるのではないでしょうか。

しかし、自分の方が立場が上だと主張したいときにも犬は相手に飛びつくので、このしぐさが一概に愛情表現だと断定する事は出来ません。

飼い主だけではなく、初対面の人や他の犬にも飛びつく場合は、立場を主張した行動の可能性もあります。


スポンサーリンク

アニコムバナー②

犬のしぐさの意味③「前足を執拗に舐める」行動は心配するべきかも

ストレスが溜まったときに爪を噛む癖がある、という人を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

同様に、犬が前足を執拗に舐めるしぐさは、ストレスが溜まっている証拠です。

これを続けると足が炎症を起こしてしまうこともあるので、ストレスの原因を追求して取り除いてあげましょう。

合わせて読みたい記事はコチラ↓↓


次のページ:犬のしぐさの意味④「人の顔や口元を舐める」時は腹ペコな可能性も!

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。
スポンサーリンク

アニコムバナー①


PAGE TOP