2019年1月4日

服から犬のニオイが!室内の消臭テクニック

愛犬と暮らしていて、部屋や衣類に付いてしまうニオイに悩む方は多いですよね。

自分だけなら慣れてきますが、来客時や外出時に衣類や部屋のニオイに「あっ……」 そんな気まずい思いをしないように、普段からやっておきたいニオイ対策についてお話しします。


ペットトイレのニオイの対策

こちらを見上げているゴールデンレトリバーの子犬
犬が原因のニオイの中で一番気になるのは、やはりペットトイレのニオイではないでしょうか。

室内で犬がおしっこやうんちをすると、かなりのニオイが部屋中に充満します。放っておくとそのニオイが部屋に染みついてしまうため、しっかり対策することが大切です。

消臭のポイント

まず、トイレシートは何枚か重ねて置くようにしましょう。そうするだけでペットトイレ自体に臭いが付きにくくなります。

そして、犬のおしっこやうんちが付いたペットシートはできるだけ早く片付けます。ゴミ袋を二重にした中に入れ、可能であれば外に出しましょう。

もしペットトイレ以外の場合で粗相をしてしまったら、すぐに拭き掃除をしましょう。そして、仕上げにはペット用の消臭スプレーを撒きます。

ペット用の消臭スプレーは、トイレの悪臭を取り去るのにとても役に立ちます。部屋に一本置いておき、トイレのニオイが気になったときにはシュッと吹きかけましょう。

殺菌効果があるタイプのペット用消臭スプレーなら、ペットトイレや部屋を清潔に保つためにも役立ちますよ。



部屋全体のニオイの対策

愛犬がリビングの真ん中で眠っている様子
犬を飼っていると、部屋全体が臭ってしまうこともあります。しかし、これをどうにかしようと香りのきつい消臭剤を置くことはおすすめしません。

嫌なニオイを紛らわせるだけなので根本的な解決にはならず、また嗅覚の優れた犬にとってはストレスになります。

消臭のポイント

部屋のニオイを改善するために一番有効なのは、やはり小まめな換気です。普段から意識して窓を開けるようにするだけで、かなりニオイが緩和されます。

また、犬のニオイが強くついてしまいがちなゲージを洗うのも効果的だといえるでしょう。

それでもニオイが気になるときには、空気清浄機を使用してください。また小動物用の脱臭機を使用するのもおすすめですよ。



衣服・衣類についたニオイの対策

飼い主に抱かれて眠っているジャックラッセルテリア
衣服・衣類に犬のニオイが付くと、自分が嫌なだけではなく他人にも嫌な思いをさせてしまいます。

衣服・衣類のニオイを取り除くためには、まずは衣服・衣類についた抜け毛をすべて落としましょう。コロコロを使うときれいに取れますよ。

消臭のポイント

そして、洗濯する前には熱めのお湯に漬け置きしておきます。40℃ほどのお湯に30分ほど漬けることで殺菌できるため、ニオイが取れやすくなります。

そして、衣服・衣類のニオイを落とすために役に立つのが重曹です。

重曹は料理のときに灰汁を取ったり食材を柔らかくしたりする目的で使われるものですが、犬の皮脂やうんちのニオイを取り除く効果もあります。このことから、最近では多くの犬の飼い主が愛用しているようです。

ペット自体のニオイの対策

部屋に消臭スプレーをふる様子
スキンシップを取るときには、犬自体のニオイが気になりますよね。

体臭を軽減するためには、しっかりと被毛のケアをするのが一番効果的です。毛は短めにカットし、ブラッシングはできるだけ毎日してあげましょう。

また、耳が蒸れていてニオイがしていることもあります。特に耳が垂れている犬種の場合は、丁寧に耳掃除をしてあげてください。

ニオイ対策にはシャンプーも有効で、特に暑い季節はまめにシャンプーをしてあげたいところです。定期的なシャンプーは、皮膚病の予防にもつながりますよ。


愛犬と仲良く暮らしていくためには、ニオイ対策は欠かせません。

しっかりと対策すればかなりニオイを軽減できるので、ぜひここでご紹介した方法を試してみてください。ぜひコツをつかんで、快適なペットライフを送ってくださいね。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


合わせて読みたい


Qpet協力ドクターの紹介
カテゴリー一覧

PAGE TOP