2017年12月8日

犬の毛を服につきにくくする方法1/2

愛犬の抜け毛にお困りの方も多いのではないでしょうか。

犬の抜け毛は、衣類などによく付着します。そして、犬の毛が付いた衣類は、不衛生に見えてしまう事があります。

犬の毛が服についたときの対処法をご紹介致しますので、衣類から毛を取り除きたい方はご参考ください。

犬の毛が服についた時の対処法

黒い服に大量の抜け毛が付着している様子 愛犬の毛が服についてしまったときの対処法をご紹介します。

衣服用ブラシを使う

犬の毛が服についてしまったときは一般的に、衣服用ブラシをかける方法があります。既に持っている方は、衣服用ブラシを試すことから始めましょう。

誤って逆方向にかけると汚れが目立ってしまう結果になることがあるので気を付けてください。

ガムテープを使う

ガムテープを使うのも定番の方法の一つです。

粘着力が強いので、手軽に抜け毛を処理することができます。

また、手で微調整が可能なのでピンポイントで目立つ毛が取りやすいというメリットがあります。

コロコロを使う

日常の掃除にも使えるコロコロで、犬の毛を取り除くことができます。

ガムテープとは異なり、器具に取り付けた状態で使用することで、一定の強さで衣類から毛を取り除くことが出来ます。

抜け毛クリーナーを使う

抜け毛クリーナーは、服についた毛だけでなく、抜け毛が付着しているカーペットもきれいにすることができます。

繰り返し使えるので経済的なところもメリットとして挙げられます。

取れた毛はダストボックスに溜まるので、そのまま捨てれば手も汚れません。

手を湿らせて取る

ニットなどについた毛は、手を湿らせて撫でることで取ることができます。

服に付着した犬の毛が取りにくい理由は静電気が原因なので、水が静電気を抑えてくれます。

そのため、手を湿らせることで比較的簡単に抜け毛を取り除くことが出来るようになります。

犬の毛が付きにくい洗剤のタイプ

洗濯にするときに使う洗剤を変えることで、衣類への抜け毛の付着を減少させることができます。

ペット用洗剤

ペット用洗剤を使うと、衣類への抜け毛の付着を減少させることができます。

その他にも、服についたペット特有の臭いを軽減することも出来ます。抜け毛だけではなく臭いにも悩んでいるという人におすすめです。

静電気防止効果のある柔軟剤

前述したように、犬の毛がくっつく原因は静電気です。

そのため、静電気防止効果のある柔軟剤を使うことで、抜け毛が衣類に付着しづらくなります。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


合わせて読みたい

PAGE TOP