2017年12月21日

【飼い主バカあるある】細かすぎて説明できない愛犬の魅力6つ

なんせタイトルの通りで、人に説明することが難しい”愛犬のカワイイところ”ってありますよね。

ただ、共感できちゃう方は意外と一定数いると思うんです。

【飼い主バカあるある①】人に見せる写真と自分が癒される写真は別(どっちも可愛い)

▼「犬飼ってるの?見せて~」と求められたときに見せる写真
波打ち際を走るゴールデンレトリバー

▼一人の時に楽しむ写真
波打ち際で身体をブルブルと振っているゴールデンレトリバー

▼皆に見せやすい写真「キリッ」
こちらを見つめているパグ

▼私だけで楽しむ写真「てろーん」
舌を出しておおあくびをしているパグ
反応に困られると恥ずかしいので、SNSであげたり、人に見せる写真はオーソドックスなもの。

でも、自分が何度も見返してしまう写真はブレッブレだったりブサ顔だったり、という。

長年一緒に過ごしていると、どうしても愛犬の「予期せぬエラー」が可愛くみえてくるんです。

【飼い主バカあるある②】突如どんくささを垣間見せる瞬間が可愛い

▼こけてもそのまま走る
砂浜でこける犬の様子
何が可愛いって、全力疾走中に顔面からずっこけたりしても何事もなかったかのようにふるまうところですよね。

ふるまうというか、本人は気にしてないんでしょう。こちらは盛大なコケっぷりに心配になることもあるのですが。


【飼い主バカあるある③】吠えている途中にあくびが出た時の奇声が可愛い

▼要求吠えの途中にあくびが混ざる
吠えている柴犬

▼「クーンクーンキャンきゃああああうぃんぬゎ
あくびをしている柴犬
こういう要求吠えの途中であくびすることってありませんか?あの時の不思議なメロディが頭から離れません。

ただ、撮影することが滅多にできないですし、これを言葉で伝えるのって難しいですよね。

【飼い主バカあるある④】しっぽの愛想笑いがおざなりすぎて可愛い


~名前を呼んだ時の反応2パターン~

▼1.駆け寄ってくる
ダックスフンドのアップ

▼2.しっぽファッサ(一回だけ)
ソファの上で気怠そうに寝ているダックス
シャンプーの予感、留守番の予感、何もない予感など、どうも気が乗らない時のしっぽの愛想笑い。

適当すぎる姿が微笑ましくて、なぜが逆に嬉しくなってしまいます。

【飼い主バカあるある⑤】かまってアピールが独特で可愛い

▼謎のため息とチラ見
ベッドの中からこちらを見つめているジャックラッセルテリア

▼ゲリラドッグラン(突撃、離れる、を繰り返す)
飼い主にじゃれついているジャックラッセルテリア
最初のうちは「これってどういう意味なんだろう」と不思議に思っていた行動が、実はかまってほしいサインだと気づいた時。

その方法が不器用(?)であればあるほど、謎であれば謎であるほど、可愛くて仕方がなく思ってしまいます。

【飼い主バカあるある⑥】その割にかまったら迷惑そうな顔をするのが可愛い

▼「かまって」
こちらを見つめるフレンチブル

▼「……」
嫌そうにお手をするフレンチブル

▼「………」
撫でられているがあまり嬉しそうじゃないフレンチブル
この顔です。だんだん「かまってほしいんだな」という自分の解釈が間違っていたのではないかと不安になります。

でも撫でるのをやめると再挑戦してくるのが可愛いんです。

愛犬を可愛いと思うポイントは人それぞれでしょう。それがマジョリティか否かは関係なく、ただ理解してくれる人が一人でもいると嬉しいんですよね。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。
スポンサーリンク




Qpet協力ドクターの紹介
カテゴリー一覧

PAGE TOP