2017年12月17日

【寒いのもクリスマスの醍醐味!】都内で犬と遊べる屋外スポット4選

今年のクリスマスは愛犬と一緒におでかけしてみませんか?

本記事では、犬と一緒にクリスマスを楽しめる都内のおでかけスポットをご紹介します。

※画像リンクをクリックすると対象サイトへジャンプします。

恵比寿ガーデンプレイス

https://gardenplace.jp/special/2017christmas/events/

レストラン、カフェからショッピング、美術館などのカルチャーまで楽しめる恵比寿ガーデンプレイス。

渋谷区恵比寿にあり、車なら首都高速の天現寺ランプで降ります。

電車ならJR山手線恵比寿駅から徒歩5分です。

恵比寿ガーデンプレイスでは、2017年も「ウィンターイルミネーション」を開催しています。

エントランスや広場、坂道のプロムナードが10万球の光で煌めきます。

敷かれたレッドカーペットの先にある高さ10mのツリーは、明るいうちに見ても迫力満点です。

歩き疲れたら、時計広場のクリスマスマルシェで犬と一緒に一休みを。

外の広場なので犬を足元に座らせて食事ができます。

※クリスマスマルシェは12月25日までですが、ウィンターイルミネーションは1月8日まで開催です。

六本木ヒルズ

http://www.roppongihills.com/sp/christmas/2017/market/

都会にありながら、桜並木やケヤキ並木、広大な日本庭園の毛利庭園と、自然に囲まれた商業施設、六本木ヒルズ。

港区六本木にあり、車なら首都高速、渋谷IC・霞が関IC・飯倉ICなどで降りて10分、電車なら日比谷線六本木駅で降りてすぐと、交通の便も良いです。

12月25日まで「六本木ヒルズのクリスマス」として、けやき坂や66プラザ、毛利庭園などでイルミネーションの点灯が行われます。

六本木ヒルズは屋外のクリスマスマーケットだけでなく、犬と入れるカフェやレストランが多いです(テラス席のみのところも)。

ショッピングやイルミネーションを楽しんだ後は、犬と一緒にクリスマスのごちそうを楽しみましょう。

六本木ヒルズにはペットショップもあるので、愛犬へのクリスマスプレゼントのおもちゃを探すのもいいですね。


代々木公園ドッグラン

http://yoyogidogrun.net/index.html

代々木公園ドッグランは都内最大のドッグランです。

渋谷区にあり、車なら代々木ランプからすぐ、電車なら原宿駅で降りて徒歩3分です。

代々木公園ドッグランの特徴は、元から生えていた樹をそのまま残して作られているところ。

自然が残ったドッグランで、のびのびと犬を遊ばせることができます。

また、犬のサイズにあわせ、3つのフィールドに区切られているので、小型犬の愛犬も安心です。

代々木公園のイベント広場では、12月23日・24日に「ワールドラテンクリスマスフェスティバル」が開催。

クリスマスをテーマにした音楽やダンス、食事が楽しめますので、ドッグランで遊ぶついでにのぞいてみてはどうでしょうか。

また、代々木公園周辺には犬と入れるドッグカフェが何軒もあります。

犬用の食事を出してくれるところもあるので、クリスマスのおでかけの締めに、犬と一緒の食事をしたら嬉しいですね。

国営昭和記念公園

http://www.showakinen-koen.jp/

東京ドーム39個分、東京都内一の広さを誇る国営昭和記念公園。

東京都立川市にあり、車で行くなら府中ICで降りて8km、電車ならJR青海線・西立川駅から徒歩2分です。

公園内には子どもが遊べる場所や野鳥や花を見ることのできる場所、西洋庭園など様々な施設があり、犬と散歩していて飽きません。

犬が思い切り体を動かしたくなったら、ドッグランもあります。

ドッグランにはドッグライフカウンセラーの資格を持つスタッフがいて、困ったことがあれば相談もできます。

国営昭和記念公園では、12月25日まで「ウィンタービスタイルミネーション」を開催しています。

普段は16時30分までの開園を21時まで延長し、西洋庭園・カナールを中心にシャンパングラスで作ったタワーや大噴水、イチョウ並木をライトアップします。

犬と一緒に公園で遊びながら暗くなるのを待ち、優しい灯りを楽しんではいかがでしょうか。

※入園には大人410円、小中学生80円の入園料が必要です。

まとめ

雪の中を走るジャックラッセルテリア クリスマスの時期は、当たり前ですが、冬の真っ盛り。

寒い時期ですので、寒さ対策は必須です!犬が体調を崩さないように気をつけてあげてください。

人も多いですから、小型犬ならキャリーに入れて移動すれば、落ち着いてイルミネーションを楽しめます。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


合わせて読みたい

PAGE TOP