2017年11月11日

ハッシュタグ「#秘密結社老犬倶楽部」が気になる1/2

最近、Instagram上の、ペットの飼い主の界隈で噂になっている秘密結社についてご存知でしょうか。

秘密結社なので、あまり公に出来ませんが、今回は特別に「#秘密結社老犬倶楽部」の全貌についてご紹介します。

秘密結社老犬倶楽部とは

老犬が伏せている様子 秘密結社老犬倶楽部とは、Instagram上で使用されているハッシュタグでありコミュニティです。

フォトエッセイも出している著者の「むらかみかづお」(@momodog22)さんが、最初に考案して「#秘密結社老犬倶楽部」のタグを作成しました。

飼っている犬が、老犬になった飼い主の方が投稿時に使用するハッシュタグになっています。

人数

秘密結社老犬倶楽部に参加している正確な人数は不明ですが、これまでに1万7000件以上の写真や動画の登録がされています。


何をやっているか

老犬が飼い主に優しくなでられている様子 子犬の時の犬は、可愛いという理由だけで飼う事が出来ます。

しかし、シニア犬になると今までのように元気でいることが難しく、介護が必要になると今まで以上にお世話が大変になります。

身近な環境の場合は、相談や話し合う相手が獣医師さんなどに限られてしまいます。

同じような環境でシニア犬のお世話をしている飼い主が集まる場所なので、様々な情報の交換などが出来ます。

参加するメリット

投稿している多くの方が、同じようにシニア犬を飼っています。

その為、一人で悩んでいるようなことでも、既にシニア犬のお世話をしている先輩方に相談する事が出来ます。

年を重ねた事で、あまり色々なところにお出かけに連れていく事が難しくなると、今まで関わっていた飼い主友達とも疎遠になる事が多くなります。

しかし、こういったハッシュタグに参加する事で新たなコミュニティに加わることが出来ます。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


合わせて読みたい

PAGE TOP