2017年12月23日

【東京】犬の譲渡会に関する情報まとめ1/2

動物愛護に関心の高い人であれば、犬を飼うのであればペットショップからではなく、里親になろうと考えているのではないでしょうか。

ここでは、東京で開催されている犬の譲渡会および保護犬の譲渡を行っている団体をご紹介します。

保護犬を迎え入れようと考えている方はご参考ください。

※画像をクリックすることで指定のページへジャンプします

譲渡会 東京都福祉保健局

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/douso/jouto/joutokai.html

譲渡会には行政機関が主催しているものと民間団体が主催しているものの2種類があり、行政機関では東京都福祉保健局が譲渡会を開催しています。

本所では第3木曜日の午前10時から12時、多摩支所では第2、4金曜日の午後1時半から3時半に開催されています。

参加費は無料ですが、参加には事前申し込みが必要となります。

譲渡会に参加する当日は、以下のものが必要です。

・運転免許証や健康保険証などの住所と本人確認ができるもの
・筆記用具
・印鑑
・首輪、リード
・キャリーバッグ

これは誰でも参加できる譲渡会ではなく、東京都動物愛護相談センターが主催している譲渡事前講習会を受講していることが条件となります。

こちらは約2時間の講習会で、無料で参加することができます。

講習会の開催されるのは毎月第2木曜日(本所)と第1、3火曜日(多摩支所)となっています。

なお、譲渡会に参加するときには、譲渡事前講習会で配布されたテキストも持参するようにしましょう。

DOG RESCUE JAPAN ANIMAL NETWORK

http://www.dogs-rescue.net

ドッグレスキューは過酷な状態にいる犬や猫に適切な治療を施し、新しい家族の元へ送り届ける活動をしているボランティア団体です。

犬のレスキュー活動は、動物指導センターからの引き取りや、飼育放棄や虐待にあっている犬の保護などを行なっています。

全国に対応している団体のため、地方に住んでいる方でも犬の譲渡を受けることができます。

またこちらの団体では定期的に譲渡会および活動を続ける資金を調達するためのフリーマーケットを行っています。

興味がある方は足を運んでみてください。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


合わせて読みたい

PAGE TOP