2018年10月23日

群馬(関東)にあるペット霊園(葬儀、火葬、供養の特徴など)まとめ4選

今や、ペットはただの動物ではなく大切な家族の一員です。

そんなペットが亡くなったときには、今までそばにいてくれたことへの感謝の気持ちを込めて供養してあげましょう。

ここでは群馬にあるペット霊園を4つご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ペット霊園のパートナー

http://www.pet-ptn.jp/

画像引用:ペット霊園のパートナー公式HP


ペット霊園のパートナーの特徴

ペット霊園のパートナーは、太田市、大泉町、邑楽町、千代田町で公認のペット霊園です。

敷地面積は約1,000坪と広々としており、ペットに安らかに眠りについてもらうことができます。

こちらのペット霊園の特徴は、お墓を自由設計することができるということです。

大切なペットが眠るためのお墓だからこそデザインにもこだわりたいという人は、ぜひ相談してみてください。

また、こちらでは墓石を中国から直輸入しているため低価格でお墓を立てることができます。

そのため予算に縛られずに自分の理想の供養を実現することができますよ。

■基本情報
住所:群馬県太田市緑町600-1
電話番号:0120-19-8107
公式サイトURL:http://www.pet-ptn.jp/

動物の園 群馬

http://www.petsougi-kg.com/gunma/

画像引用:動物の園 群馬公式HP


動物の園 群馬の特徴

動物の園群馬ではペットの火葬や葬儀を行っており、24時間営業で対応しています。

両生類や爬虫類のペットの火葬にも対応しており、できる限りお骨をきれいに残せるように丁寧に火葬を行っています。

なお、犬は35㎏以上の場合は対応していないので、大型犬の火葬を依頼する場合は注意してください。

火葬後には、動物の園が提携するペット霊園や寺院にてペットを供養することができます。

群馬県では、実相寺、長岡寺、嶺動物霊園、龍願寺「ぬくもりの里 桃源郷(とうげんきょう)」などがあるので、これらの寺院・ペット霊園を一度見学してみるといいかもしれません。

また、供養の種類にも共同墓地への埋葬や個別墓地への納骨、納骨棚への安置などいろいろな種類があるので、どの方法で供養したいかじっくり考えてみてください。

■基本情報
住所:群馬県前橋市岩神町3-15-6(前橋支店)
電話番号:0120-419-449
公式サイトURL:http://www.petsougi-kg.com/gunma/


赤城メモリアルパーク

http://www.akagi-pet.com/

画像引用:赤城メモリアルパーク公式HP


赤城メモリアルパークの特徴

赤城メモリアルパークは、35年以上の実績があるペット霊園です。

日本動物葬儀霊園協会認定の一級動物葬祭ディレクターが火葬から供養までを行うので、安心して大切なペットを任せることができます。

火葬は合同火葬と個別火葬を行っており、100g~100㎏までのペットに対応しています。

そのため、超大型犬でも問題なく火葬してくれます。

火葬を終えた後は、慰霊塔、納骨室、墓地のいずれかで埋葬を行うか、お骨を持ち帰って自宅供養をします。

また、赤城メモリアルパークでは年に2回合同慰霊祭を行っています。

ぜひ参加して、ペットの冥福を祈ってあげてくださいね。

■基本情報
住所:群馬県前橋市富士見町石井2453-94
電話番号:027-288-2083
公式サイトURL:http://www.akagi-pet.com/

高崎動物霊園

http://www.raiko-ji.jp/index_doubutsureien.html

画像引用:高崎動物霊園公式HP


高崎動物霊園の特徴

高崎動物霊園は、「ペットとの楽しい思い出を永遠のものにするために安住の地を作りたい」という思いから生まれたペット霊園です。

火葬には合同葬、個別葬、お立会葬の3種類があり、お立会葬では家族でお骨上げをすることができます。

そして、火葬の後は合同慰霊碑や納骨堂、個別墓地などでペットを供養することができます。

また、こちらのペット霊園の近隣には伊香保温泉やかみつけの里、浜川運動公園、白衣大観音などの観光名所が多くあります。

ペットのお参りの際には、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

■基本情報
住所:群馬県高崎市浜川町981
電話番号:0120-30-4541
公式サイトURL:http://www.raiko-ji.jp/index_doubutsureien.html

まとめ

はっぱを噛んで遊ぶ子犬のビーグル ペットが急に亡くなったときには、頭が真っ白になって何をすればいいか分からなくなってしまうかもしれません。

そんなときは、遠慮せずにペット葬儀社に相談してみてください。

きっと親身になってアドバイスをしてくれるはずですよ。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、ペットとの暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


合わせて読みたい

PAGE TOP