2017年9月29日

【獣医師監修】犬がご飯を食べない理由「わがまま」と「病気」を見分けるポイント1/4

監修にご協力いただきました!

1996年 山口大学農学部獣医学科卒業(現:山口大学共同獣医学部)

2006年 ふくふく動物病院開業

元気はあるし、お気に入りのおやつは食べるのにご飯を食べない……。新しいご飯にするとしばらくは食べるが、すぐ口をつけなくなるのでもう何をあげたらいいのかわからない……。

このようなお悩みを抱える飼主さんはたくさんいらっしゃいます。「本当に食欲がない」のか、ただの「わがまま」なのか、その見分け方や対処法についてお話しします。


スポンサーリンク

アニコムバナー①

【チェックリスト①】犬が「わがまま」でご飯を食べない時の特徴

フードから顔を背けるパグ 体調が悪くてご飯を食べられないのか、もっとおいしいものを期待してわがままになっているのか?この違いは“ちょっとしたポイント”で見分けることができます。
・元気がある
・排泄に異常はない
・おやつは食べる
・運動をしたがる&遊びたがる
以上のチェックポイントに当てはまるものが多いときにはわがままで食べないと考えてよいでしょう。

「わがまま」でご飯を食べない場合の対処法

飴をなめているパグ 病気ではなく“わがまま”でご飯を食べない場合は、飼い主側の対応の見直しが早急に必要です。わがままがエスカレートするとフードをまったく食べず、おやつや人の食べるものが主食という感覚になり、栄養バランスの崩れから病気になりやすくなります。

子どもの時に偏食気味だった方は想像しやすいと思いますが、気分や好みによる「食べられない」「食べない」という選択肢を多く持つと、自分自身が辛くなります。精神面、身体面の両方の観点から、わがままは早めに正してあげるべきです。

【対策①】食べなかった時は必ずご飯を下げる

通常の食事サイクルがキープされていれば、フードの入った食器を目の前に置くと犬はすぐ完食するはずです。ドッグフードを食べなかったとしても、決まった時間になったら食器を下げましょう。

時間は短め設定で構いません。30分ほど経っても食べなかったら食器を下げましょう。そのあとにおねだりに来ても、犬用のおやつや人の食べ物をあげないことがポイントです。

お腹が空くと空腹に耐えかねておやつや人の食べ物をねだりに来るはずですが、なにもあげないで我慢させてください。要求吠えが続いたとしても、次の食事まではなにもあげず適度にお腹を空かせてあげれば、自然と食欲も出るはずです。

【対策②】食べたら褒める

ドッグフードを食べたらしっかり褒めましょう。全部食べることができなくても、少しでも食べたら褒めていきます。食べたら褒めてくれる、食べずに「おやつ」や「目新しいドッグフード」「人の食べ物」をねだるのでは褒めてもらえないのだ、ということを理解してもらいましょう。

【対策③】食事内容を工夫してみる

食事内容を工夫すると食べてくれる場合がありますが、手を加えすぎるのはかえって逆効果になる場合がありますので注意が必要です。

ドッグフードにふりかけ(ささみのふりかけ、チーズのふりかけなど)をかけるとその部分だけ食べる、缶詰をドライフードの上にのせるとそこだけ食べる、缶詰をドライフードに混ぜると全く食べない、もしくは缶詰部分のみ舐める、といったケースはよく耳にします。

40度ぐらいが一番食欲をそそるといわれていますので、お湯をかけてみたり、鶏ガラスープを作り(ほんの少し塩を足すのはよいですが基本味付けはいりません)フードにかけると食べることもあります。フードをローテーションで使う場合には2~3種類にしましょう。

【対策④】食器をかえてみる

浅すぎる食器、大きすぎる食器、深すぎる食器、など形状が極端なものは食べにくいため、この機会に愛犬の体格や口の形にあったものに変えてみるのもよいでしょう。例えば、短頭種(マズルが短い犬種)は口の形が平たいため外にこぼれやすい浅い食器は不向きです。

また、材質を変えるのもよいでしょう。プラスチック、金属、陶器などさまざまな種類がありますので、試してみて一番食が進んだものに変更しましょう。

また、汚れが付着したままの食器はカビが生えてしまったり、異臭が気になったりするため、それが原因でご飯を食べなくなる子もいます。汚れには細菌やカビがつくので、一緒に食べると体調悪化につながりかねません。食器はしっかり洗い清潔に保ちましょう。

【対策⑤】シニアの場合は、ふやかすなどの工夫をした上で様子見

シニア期に入ると歯や歯肉のトラブルが起こり、痛みなどの理由でドライフードを食べにくくなります。なかには歯が抜けてしまったことにより、固いフードが食べられなくなる子もいます。これは、口内環境によっては若い犬にも起こり得ます。

また、唾液の分泌が少なくなったり、呑み込みがうまくいかなくなったりすることでドッグフードがのどに詰まりやすくなります。ドッグフードをふやかしたり、ドッグフードにお湯や水をまぶし飲み込みやすくするなどの工夫をして、その後の様子を見てあげましょう。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。
スポンサーリンク

アニコムバナー①


Qpet協力ドクターの紹介
カテゴリー一覧

PAGE TOP