2019年3月14日

犬の年齢を人間に換算する2つの計算方法&平均寿命ランキング!柴犬、トイプードル、チワワの老化スピードはバラバラ?

「犬は人間の何倍もの速さで年齢を重ねている」という表現をよく耳にしますが、それは具体的にどれくらいの速さなのでしょうか?

犬の年齢を人間に換算する方法はいくつかありますが、本記事では「①体格別で計算する方法」と「②犬種別に計算する方法」の2つをご紹介します。

▼計算式に飛びたい方はこちらをタップ!
「①体格別で計算する方法」
小型犬〜中型犬大型犬


「②犬種別に計算する方法」
チワワ/M.ダックス/フレンチブル/ビーグル/キャバリア/パグ/M.シュナウザー/ゴールデンレトリバー/シェパード/その他

もくじ [非表示]

犬の年齢を人間に置き換える計算式

犬とバースデーケーキ 犬の年齢を人間に置き換える計算式は複数存在し、皆さんも動物病院やペットショップなどで年齢換算の早見表を見かけたことがあると思います。

本記事で紹介する計算方法は、小型犬中型犬・大型犬などよく目にする「①体格別で計算する方法」と、柴犬・チワワ・ダックスなど「②犬種別に計算する方法」の2つに絞ります。

まずは①の計算方法からお話ししていきます。

【体格別:小型犬〜中型犬】年齢換算の早見表(柴犬・トイプードル・ビーグルなどを人間の年齢に)


小・中型犬  人間 
1 歳 15歳
2 歳 24歳
3 歳 28歳
5 歳 36歳
7 歳 44歳
10歳 56歳
12歳 64歳
15歳 76歳

(参考:環境省 「飼い主のためのペットフード・ガイドライン」)

大型犬の年齢早見表と比較するとわかりやすいのですが、小型犬は大型犬より早く成犬期を迎えます。人間に換算した年齢から想像すると、犬は1歳を迎えた時点でとうに義務教育さえ終えている、ということです。

小型犬の年齢を人間に換算すると“大人になるのが早い”?


ジョージア大学の内科助教授ケイト・クリービー博士は子犬期の長さについて興味深いお話をしています。

“Small dogs reach skeletal and reproductive maturity sooner than larger breeds. Once they’ve achieved those measures of adulthood they carry on to live longer,”

引用:BBC NEWS

・体格が小さい犬種は、幼齢期が短く、成人期が長い
・大型犬は成熟した骨格体になるまでに2年かかるかもしれない(から、幼齢期が長い?)

小型犬は大型犬より早いスピードで大人になるにも関わらず、その後の老化スピードは大型犬よりもゆるやかになります。逆に、“ゆっくり大人になる”大型犬の方が平均寿命は短いのです。

人と長く暮らし、かつ暮らしに合った犬種の作出が続き、犬種の多様化(特に小型化)に伴ってそれぞれの老化スピードにも差が生じたのかもしれません。

実際、ひとつの種の中でこれほどまでに体格が多様化した動物は犬の他に存在しない、とも言われています。

【体格別:大型犬】年齢換算の早見表(ラブラドールレトリバー・ハスキーなどを人間の年齢に)


大型犬 人間
1 歳 12歳
2 歳 19歳
3 歳 26歳
5 歳 40歳
7 歳 54歳
10 歳 75歳
12 歳 89歳
15 歳 110歳

(参考:環境省 「飼い主のためのペットフード・ガイドライン」)

大型犬と小型犬の成長スピードの違いは、1歳と15歳の欄を見れば一目瞭然です。幼齢期が長い一方で、5歳前後に大型犬が小型犬の成長を追い抜いてからはその差が大きく開きます。

犬の老化スピードと体格の関係は“少し特殊”?


人間をはじめ様々な生物の平均寿命を比較すると、体格が大きいほど歳をとるスピードはゆっくりになります。身近な例で言うと、手のひらに収まるサイズのハムスターより、大きい象の方が寿命はずっと長いですよね。

しかし、犬種間の平均寿命については、このセオリーに沿っていないということになります。この点について、ジョージア大学の遺伝学教授ダニエル・プロミスローは以下のような理論を提示しています。

“The disease that shows the strongest correlation with size is cancer,” he says.
“We know that cancer goes up even faster with age than mortality does. The rate of cancer increases very dramatically with age – the same as in humans.”
So it may be because the risk of cancer increases so much, and because large dogs are at such a higher risk of dying of cancer (roughly 50% chance), that large dogs generally have shorter lives than small dogs (roughly 10% chance of dying of cancer).

引用:BBC NEWS

要約すると、以下のようなお話です。
・体格と最も強い相関関係を示す疾患はガン
・人間と同じく、犬のガン発生率は年齢とともに劇的に上がる
・大型犬のガンによる死亡のリスクは非常に高い(およそ50%の確率)

ガンの罹患率が大型犬の平均寿命に影響を与えている、という見方になります。


犬種ごとに年齢の計算が変わるという説も

公園のベンチに座るチワワとダックス
「②犬種別に計算する方法」は、ロンドン自然史博物館が公開したデータです。こちらは以下の要素で計算する方法になります。
【STEP①】最初の2年間は「体格差」で計算

小型犬:最初の2年間は1年で12.5歳
中型犬:最初の2年間は1年で10.5歳
大型犬:最初の2年間は1年で9歳

【STEP②】3年目以降は犬種ごとの「老化スピード」で計算

例)ウェスト・ハイランド・ホワイトテリアは1年で4.96歳
その他は早見表と一緒にご紹介していきます。

【犬種別】チワワの年齢を人間に換算すると…


チワワの2年目までの計算式:1年で12.5歳
チワワの3年目以降の計算式:1年で4.87歳
小型犬なので2歳で「人間の25歳」、7歳のチワワは「人間の49歳すぎ※」になります。つまりチワワは1歳7ヶ月ほどで成人式を迎えちゃうわけですね。

※…7歳のチワワの計算式「(12.5×2)+(4.87×5)」

チワワの年齢 人間に換算すると
1 歳 12.5歳
5 歳 39.6歳
7 歳 49.3歳
10 歳 63.9歳


【犬種別】M.ダックスフントの年齢を人間に換算すると…


M.ダックスフントの2年目までの計算式:1年で12.5歳
M.ダックスフントの3年目以降の計算式:1年で4.32歳

分類はスモールドッグ(小型犬)なので2歳で「人間の25歳」、7歳のM.ダックスは「人間の46歳すぎ※」。同じ年齢のチワワがいたとしたら、人間に換算した場合ダックスはちょっと後輩になります。
※…7歳のM.ダックスの計算式「(12.5×2)+(4.32×5)」

ダックスの年齢 人間に換算すると
1 歳 12.5歳
5 歳 37.9歳
7 歳 46.6歳
10歳 59.5歳


【犬種別】フレンチブルドッグの年齢を人間に換算すると…


フレンチブルドッグの2年目までの計算式:1年で12.5歳
フレンチブルドッグの3年目以降の計算式:1年で7.65歳

この計算表においてフレンチブルドッグは小型犬に分類されているので、2歳で「人間の25歳」、7歳のフレンチブルドッグは「人間の63歳すぎ※」。

…あれ?還暦過ぎてますね。7歳の誕生日にはぜひ赤い“ちゃんちゃんこ”で還暦祝いをしてあげたいところです。

※…7歳のフレンチブルドッグの計算式「(12.5×2)+(7.65×5)」

フレブルの年齢 人間に換算すると
1 歳 12.5歳
5 歳 47.9歳
7 歳 63.2歳
10歳 86.2歳


【犬種別】ビーグルの年齢を人間に換算すると…


ビーグルの2年目までの計算式:1年で12.5歳
ビーグルの3年目以降の計算式:1年で5.20歳

ビーグルもこの計算表において小型犬とされているので、2歳で「人間の25歳」、7歳のビーグルは「人間の51歳すぎ※」という結果になります。意外と7歳のチワワ(人間で49歳)と近いですが、歳を重ねるにつれて大きく差が出てきます。

※…7歳のビーグルの計算式「(12.5×2)+(5.20×5)」

ビーグルの年齢 人間に換算すると
1 歳 12.5歳
5 歳 40.6歳
7 歳 51歳
10歳 66.6歳


【犬種別】キャバリアの年齢を人間に換算すると…


キャバリアの2年目までの計算式:1年で12.5歳
キャバリアの3年目以降の計算式:1年で5.77歳

キャバリアも小型犬に分類されているので、2歳で「人間の25歳」、7歳で「人間の53歳すぎ※」です。ぱっちりとした目に豪華な飾り毛で子どものような愛らしさがある犬種ですが、あっという間に大人になるんですね。

※…7歳のキャバリアの計算式「(12.5×2)+(5.77×5)」

キャバリアの年齢 人間に換算すると
1 歳 12.5歳
5 歳 42.3歳
7 歳 53.8歳
10歳 71.1歳


【犬種別】パグの年齢を人間に換算すると…


パグの2年目までの計算式:1年で12.5歳
パグの3年目以降の計算式:1年で5.95歳

パグも小型犬のリストにいるため、2歳で「人間の25歳」。7歳のパグは「人間の54歳すぎ※」です。同じく短頭種のフレンチブルと似た老化スピードかと思いきや、9歳も差がありましたね。

※…7歳のパグの計算式「(12.5×2)+(5.95×5)」

パグの年齢 人間に換算すると
1 歳 12.5歳
5 歳 42.8歳
7 歳 54.7歳
10歳 72.6歳


【犬種別】M.シュナウザーの年齢を人間に換算すると…


M.シュナウザーの2年目までの計算式:1年で12.5歳
M.シュナウザーの3年目以降の計算式:1年で5.46歳

小型犬のM.シュナウザーは2歳で「人間の25歳」、7歳のM.シュナウザーは「人間の52.3歳すぎ※」です。立派なヒゲのような飾り毛が似合う年齢になるのは、思いの外あっという間なんですね。

※…7歳のM.シュナウザーの計算式「(12.5×2)+(5.46×5)」

シュナウザーの年齢 人間に換算すると
1 歳 12.5歳
5 歳 41.3歳
7 歳 52.3歳
10歳 68.6歳


【犬種別】ゴールデンレトリバーの年齢を人間に換算すると…


ゴールデンレトリバーの2年目までの計算式:1年で10.5歳
ゴールデンレトリバーの3年目以降の計算式:1年で5.74歳

大型犬のイメージがあるのでちょっとややこしいのですが、ロンドン自然史博物館のデータにおいてラブラドールレトリバーゴールデンレトリバーなどはミディアム(中型犬)に分類されています。

小型犬に比べると大人になるのが遅く、2歳なら「人間の21歳」、7歳のゴールデンレトリバーは「人間の51歳すぎ※」です。

成犬になるまでは長いものの、その後の成長は“追いつけ追い越せ”の勢いになるのが特徴的です。

※…7歳のゴールデンレトリバーの計算式「(10.5×2)+(5.74×5)」

ゴールデンの年齢 人間に換算すると
1 歳 10.5歳
5 歳 38.2歳
7 歳 49.7歳
10歳 66.9歳


【犬種別】ジャーマンシェパードの年齢を人間に換算すると…


ジャーマンシェパードの2年目までの計算式:1年で9歳
ジャーマンシェパードの3年目以降の計算式:1年で7.84歳

大型犬に分類されるジャーマンシェパードは、ゴールデンレトリバーよりも更に幼齢期が長くなり、逆に3年目以降の老化スピードは非常に早くなります。

2歳で「人間の18歳」、7歳のジャーマンシェパードは「人間の57歳すぎ※」です。幼齢期の成長をゆっくり見守れるのは嬉しいものの、成犬になってからの駆け足ぶりには注意してあげたいところですね。

※…7歳のジャーマンシェパードの計算式「(9×2)+(7.84×5)」

シェパードの年齢 人間に換算すると
1 歳 9 歳
5 歳 41.5歳
7 歳 57.2歳
10歳 80.7歳


トイプードルやポメラニアン、柴犬など、他の犬種の計算方法は?


日本では人気犬種であるトイプードル柴犬ですが、BCCに掲載されているロンドン自然史博物館の同データでは、残念ながらピックアップされていません。

その他も含め、公表されていない犬種は先に紹介した「①体格別で計算する方法」で確認してみてくださいね。


犬種別の平均寿命ランキング


犬種ごとに、これだけ成長スピードの差があるとなると、もちろん平均寿命にも大きな差が出てくるはずです。

アニコム損害保険株式会社が2016年に公開したデータによると、やはり犬種毎の平均寿命にはバラツキが見られます。

小型犬、中型犬、大型犬、それぞれの平均寿命

犬の平均寿命(超小型犬・小型犬・中型犬・大型犬・超大型犬) (画像引用:アニコム損害保険株式会社

基本的に大型犬よりも小型犬の方が長生きの傾向にあります。最も平均寿命が長いのは小型犬の「14.2歳」、逆に最も短いのは超大型犬の「10.6歳」でその差はなんと3歳以上となっています。

せっかくなので、先ほどの「①体格別で計算する方法」を参考に、人間の年齢へ大まかに換算して比較してみましょう。すると、以下のようになります。

犬の年齢 人間に換算した年齢
小型犬の平均寿命 14.2歳 72歳以上
中型犬の平均寿命 13.6歳 70歳以上
大型犬の平均寿命 12.5歳 90歳以上

平均寿命を犬の年齢で比較すると小さな差に感じますが、人間に換算した年齢だと印象が大きく変わりますね。

小型犬と大型犬がそれぞれ平均寿命の年齢に到達したとして、その老化による負担は大型犬の方が大きいのかもしれません。

犬種別の平均寿命ランキング


同記事では、さらに犬種別のご長寿ランキングが公開されていたので併せてご紹介します。

順位 犬種 平均寿命(歳) 体格
1位 イタリアン・グレーハウンド 15.1 小型
2位 M.ダックスフンド 14.7 小型
トイ・プードル 14.7 超小型
4位 柴犬 14.5 中型
5位 パピヨン 14.4 小型
6位 ジャック・ラッセル・テリア 14.3 小型
MIX犬(~10kg) 14.3 小型
8位 ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア 14.2 小型
9位 カニーンヘン・ダックスフンド 14 小型
10位 MIX犬(10kg以上20kg未満) 13.9 中型
11位 ヨークシャー・テリア 13.8 超小型
12位 チワワ 13.7 超小型
13位 シー・ズー 13.6 小型
M.ピンシャー 13.6 小型
15位 ポメラニアン 13.4 超小型
16位 ビーグル 13.3 中型
17位 M.シュナウザー 13.2 中型
18位 マルチーズ 13 超小型
19位 ラブラドール・レトリーバー 12.8 大型
アメリカン・コッカー・スパニエル 12.8 中型

犬の年齢は「何歳からがシニア」? ライフステージと老化のサイン

ベットで伏せをしているトイプードル
愛犬の老化スピードや平均寿命を踏まえた上で、今度はシニアとして気遣うべきタイミングを考えて見ましょう。

犬の年齢に合わせて切り替えを推奨するペットフードなどは、だいたい7歳以上を「シニア期」として案内しています。

小型犬の7歳は人間でいう44歳、大型犬の7歳は人間に換算すると54歳であること考えると、大型犬はその後すぐに高齢期を迎えることを意識する必要があります。

愛犬の外見・体調面からみる「老化のサイン」


愛犬の老化は年齢だけでなく、身体に起こる変化からも確認しておくべきでしょう。実年齢が若いのに当てはまる項目が多い場合は、早々に生活習慣などを見直す必要があります。

老化のサイン①「歯の状態」

ケージを噛む柴犬
出生に関する情報を持たない保護犬などは、獣医師が歯の状態などから年齢を推測します。逆に言えば、歯石が非常に多かったり歯周病が進行していたりする場合、実年齢はシニア手前でも、健康状態という視点から見るとシニア期に相当するとも考えられます。


老化のサイン②「毛艶が悪くなる」


今までと同じケアを続けているにも関わらず毛艶が無くなってきたら、老化もしくは何らかの疾患を疑いましょう。


老化のサイン③「散歩を嫌がる・中断する」

こちらを見上げるフレンチブルドッグ
体力の衰えによって散歩に消極的になるなど、運動量の減少はシニア犬に多く見られる変化です。このサインが見られたら散歩コースや歩く時間、またそれに合わせて食事量なども見直しましょう。

運動量が減っても食事量が変わらないと、肥満などの原因になってしまいます。


老化のサイン④「食事量が減る」


老化によって食事量が減る犬も多くいます。その際は歯が悪くなっていないか、消化はできているか(排泄物)なども確認しておきましょう。

食べないからといってフードを出しっぱなしにせず、時間を決めて片付けるようにしてください。長い時間放置するとフードが酸化する可能性がありますし、飼い主が愛犬の食事量を正確に把握できなくなってしまいます。


老化のサイン⑤「目が白く濁って見える」

机に顎を乗せているキャバリア
シニア犬は白内障や核硬化症にかかりやすく、これらが原因で目が濁ったような色に変化するケースがあります。

老化現象ではありますが、場合によっては炎症を起こしたりすることもあるので気になればかかりつけの獣医師に相談しましょう。


老化のサイン⑥「呼んだ時の反応が鈍くなる」


耳が遠くなったり、目が見えづらくなったり、体力がなくなったり、といった代表的な老化現象によって飼い主の呼びかけへの反応が鈍くなることがあります。

しかし、急激に反応が鈍くなった際は体調不良が原因となっている可能性もあるので注意しましょう。


老化のサイン⑦「睡眠時間が増える」

猫と寝ているゴールデンレトリバー
目を開けて息を荒くしている、ひどいいびきをかくといったことがなく、静かに眠っているようであれば、老化による睡眠時間の増加の可能性が高いでしょう。

好きなだけ寝させてあげたいところですが、食事量が多い子であれば、身体に負担のかかりにくい形で運動の時間を作るよう意識することをおすすめします。


まとめ

飼い主に撫でられている柴犬
犬の平均寿命や年をとるスピードは人間と違いすぎて、なかなか実感がわかないものです。

ずっと子どもなんじゃないかと思っていた愛犬の年齢が、人間に換算すると「飼い主の私よりも年上!?」と驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。逆に、落ち着いた性格の愛犬がまだまだ遊び盛りの年頃だったなんてことも。

犬の寿命に個体差があるとしても、年齢が「おわかれまでの時間」のひとつの指標になることは確実です。

今日知った愛犬の年齢や健康管理に関するお話が、今後のライフプランを豊かにするヒントとなれば幸いです。

この記事が気に入ったら
Qpetに「いいね!」しよう

文:Qpet編集部
犬の病気やしつけ、犬との暮らしに役立つハウツー情報などをお伝えしていきます。


合わせて読みたい

PAGE TOP